Source Sans Pro

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Source Sans Pro
書体 サンセリフ
開発者 ポール・D・ハント
発表メーカー アドビシステムズ
リリース日 2012年8月2日
ライセンス SIL Open Font License
派生品 レギュラー、エクストラライト、ライト、セミボールド、ボールド、ブラック

Source Sans Proとはアドビシステムズのポール・D・ハントが製作したサンセリフ書体である。アドビが初めてリリースしたオープンソースフォントでありSIL Open Font Licenseで配布されている[1][2]

特徴[編集]

この書体はモーリス・フラー・ベントン英語版によるアメリカン・タイプ・ファウンダース英語版ゴシック体を参考にしている。現在、立体・斜体文字それぞれエクストラライトからブラックに至るまで6つのウェイトがある。東西ヨーロッパ言語、ベトナム語中国語ピン音ローマ字、ナバホ語といった幅広い言語をラテン文字で表示できる[1]

関連項目[編集]

  • フリーフォント
  • Source Code Pro英語版 - Adobeオープンソースフォントファミリーの2番目。ソースコード表示向けの等幅サンセリフ体フォント
  • Source Serif Pro - Adobeオープンソースフォントファミリーの3番目。Source Sans Proに合わせたセリフ体フォント
  • Source Han Sans- Adobeオープンソースフォントファミリーの4番目。日中韓に対応するサンセリフ体フォント

脚注[編集]

外部リンク[編集]