ADO.NET

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ADO.NETマイクロソフト社が提供する、.NET Frameworkで各種データベースへの統一された接続機能を提供するソフトウェアコンポーネントの集合である。従来のADO.NET Framework環境で動作させるためのものだが、ADOを機能強化したものではなく、.NET Frameworkクラスライブラリの一部を構成する、全く新規なアーキテクチャに基づいた製品である。

データベースから引き出したデータを、メモリ上に保存しておくことができる「非同期データセット」という機能を利用できる点がADOと異なり、メモリ上のデータセットを直接操作することにより高速に処理することができ、また処理中にデータベースサーバと接続し続ける必要もない。

ソフトウェア間のメッセージ交換のプロトコルとしてSOAPを利用し、データ転送形式にXMLを採用することにより他の環境との親和性が高いという特徴も有する。

構成[編集]

ADO.NETは.NET Frameworkのクラスライブラリの一部であり、以下の2つの構成に区分される。

.NET データプロバイダ
データベースへの接続、SQL文の発行、検索結果の取得といった基本機能の提供
DataSetコレクション(非接続型クラス)
データベースから読み取ったデータをメモリ上に保持する仕組みの提供