ActiveX Data Objects

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ActiveX Data Objects (ADO)はデータソースアクセスを目的としたCOMオブジェクトのセットである。

ADOはOLE DBプログラミング言語を介在しており、プログラミングインターフェイスとして機能する。開発者はこれを用いることで、データベースの実装を意識せずにコードを書ける。

ADOはRDODAOの後継に位置づけられている。ADOは1996年の冬、マイクロソフトにより発表された。後年、ADOの後継として.NET Frameworkに組み込まれたADO.NETがリリースされた。