2008年の航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2008年 社会 0 政治/経済//労働/教育/交通/鉄道
文化・芸術 0 映画日本公開)/音楽/日本のテレビ
ラジオ/芸術/文学/出版/スポーツ
科学・技術 0 科学/気象・地象・天象/台風/航空
地域 0 日本/日本の女性史

< 2008年

2007年の航空 - 2008年の航空 - 2009年の航空

航空に関する出来事[編集]

マクドネル・ダグラス MD-82(機体記号:EC-HFP)
  • 8月20日 - スパンエアー5022便(JK5022便)のマクドネル・ダグラス MD-82がスペイン、マドリードのマドリード・バラハス国際空港で離陸に失敗し乗員乗客154人が事故の犠牲になった。(スパンエアー5022便離陸失敗事故
  • 9月26日 - スイスの発明家、パイロットのイブ・ロッシーが背中にジェットエンジンを搭載した翼をつけて9分7秒でドーバー海峡を横断した。
  • 9月28日 - アメリカ合衆国の民間企業スペースX社により設計、製造された商業用打ち上げロケット、ファルコン1の打ち上げが成功した。
  • 10月 - 先天性異常で手を持たない女性、ジェシカ・コックスが3年の訓練の後、ライトスポーツ飛行機の免許を取得した。
  • 10月1日-2日 - カリフォルニア州東部マンモス・レークス近くの山中で2007年9月3日に行方不明になった、スティーヴ・フォセットのものと見られる遺留品が発見され、翌2日に搭乗していた単発小型機(ベランカ/アメリカン・チャンピオン8KCABスーパーデカスロン)の残骸と遺体を発見された。
  • 11月28日 - 中国が自主開発する初めてのジェット旅客機、中国商用飛機有限公司 (COMAC)のARJ21が初飛行した。
  • 12月21日 - 、スペースシップツー宇宙船を発射するために使用される、輸送用のジェット航空機、ホワイトナイトツーが初飛行した。

2008年に初飛行した機体の画像[編集]

航空に関する賞の受賞者[編集]

  • FAI・ゴールド・エア・メダル:Jiří Kobrle(チェコのアエロバティック・パイロット、FAI副会長)
  • デラボー賞: Edward Kasprowicz (USA)、Steven Sheik (USA) 他
  • フランス飛行クラブ大賞(Grande Médaille de l'Aéro-Club de France ):Equipage de l'Unité EH 01.067 "RESCO" (Recherche & Sauvetage au Combat) de l'Armée de l'Air
  • イギリス飛行クラブ金賞:Volare フリーフライ・チーム(スカイ・ダイビング大会での優勝)

関連項目[編集]

脚注[編集]