17才-at seventeen-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

17才 -at seventeen-』(じゅうななさい -アット セブンティーン-)は、1994年4月28日から同年9月1日まで、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマである。『ボクたちのドラマシリーズ』からの派生作品。放送時間は、毎週木曜20:00 - 20:54(JST)。

あらすじ[編集]

羊が原に住む翠はセントウェルトン高等学院に通う高校生。同級生の恭一や玲奈、雄司、浩介、稔らと共に平穏な高校生活を過ごしていたが、そこに幼なじみの巧美が突然現れる。

出演[編集]

主な出演者である7人には、それぞれ7曜日にちなんだ名前がつけられている。

主要人物
P's Diner
マスター。
店員。
月影家
翠の父。
翠の母。 
セントウェルトン高等学院
校医。
理事長。
その他の人々
通称「卑怯者のきよし」。
清の妹。
羊が原駅の駅員。
ゲスト

サブタイトル[編集]

  • 第1話 「7人のバカヤロー」
  • 第2話 「恋か友情か」
  • 第3話 「ヒーロー誕生」
  • 第4話 「偽りのデート」
  • 第5話 「恋はお金で買えない」
  • 第6話 「雄司の過去[2]
  • 第7話 「真昼の決闘」
  • 第8話 「恋と人力飛行機」
  • 第9話 「水着で失礼します」
  • 第10話 「こうして僕の恋は終わった」
  • 第11話 「放課後の殺人事件」
  • 第12話 「花火の夜の出来事」
  • 第13話 「君に恋してた」
  • 最終回 「友情の終わり」

スタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 本名の雛形明子名義で出演。
  2. ^ 雨天のため、プロ野球中継が中止となり、雨天中止用に制作されたこの作品“雨傘用”を放送。


フジテレビ 木曜20時台(1994年4月 - 9月)
前番組 番組名 次番組
17才-at seventeen-