金杉太朗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かなすぎ たろう
金杉 太朗
本名 深沢 太朗
生年月日 1974年8月17日
没年月日 2008年8月2日(満33歳没)
出生地 日本の旗 日本, 神奈川県川崎市
民族 日本人
ジャンル 子役俳優
活動期間 1980年代 - 2008年
主な作品
天までとどけ』シリーズ
3年B組金八先生』第3シリーズ

金杉 太朗かなすぎ たろう1974年8月17日 - 2008年8月2日)は、神奈川県川崎市出身の元子役俳優。本名、深沢 太朗(旧姓:金杉)。

最終所属は希楽星であり、子役時代は劇団日本児童に所属していた。

来歴・人物[編集]

1980年代は子役として東映特撮ヒーロー物や「3年B組金八先生」など数々のドラマに出演。「金曜日の妻たちへIII 恋におちて」では年下の男性と不倫しそうになる母に敏感に気付く難しい役も演じた。

1990年代にはTBS系で放送された昼ドラ天までとどけ」シリーズで三男・丸山公平役を演じ人気を博した。以降、数々のドラマで主に名脇役として活躍した。

2008年3月23日早朝、東京メトロ有楽町線池袋駅にて泥酔状態でホームから線路に転落。東京都新宿区の病院に搬送され手術を受けたがその後も意識が戻ることはなく、2008年8月2日、脳挫傷のため死去。33歳没[1]。俳優として絶頂期にあった彼の死には多くの役者仲間がショックを受け、葬儀には「天までとどけ」シリーズで両親役で共演した綿引勝彦岡江久美子らも参列した。

主な出演[編集]

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「天までとどけ」三男・金杉太朗氏が死去スポーツニッポン 2008年8月17日閲覧

外部リンク[編集]