那須高原海城中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
那須高原海城中学校・高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人海城学園
設立年月日 1995年
創立記念日 11月30日
共学・別学 男女別学(男子校)
中高一貫教育 併設型(外部混合有)
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 5学期制
高校コード 09515A
所在地 329-3224
栃木県那須郡那須町大字豊原乙2944-2
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

那須高原海城中学校・高等学校(なすこうげんかいじょうちゅうがっこう・こうとうがっこう、英語表記:Nasukogen Kaijo Junior & Senior High Schoolドイツ語表記:Nasu Kaijo Mittel-/Oberschule[1])は、日本栃木県那須郡那須町に所在し、中高一貫教育を提供する私立男子中学校高等学校である。高等学校において、中学校から入学した内部進学の生徒と高等学校から入学した外部進学の生徒との間では、第1学年から混合してクラスを編成する併設型中高一貫校である[2]全国私立寮制学校協議会加盟・参加校[3]

概要[編集]

全寮制中高一貫制男子校である。学校法人海城学園創立100周年記念事業として、1995年11月30日に創設された。1996年4月に開校。コンセプトは「ハウス・ベースド・アカデミー」。英国のパブリックスクールや米国のプレップスクールを参考にしている。ハウス制を基本として「SAP」や「KAP」等の独自の教育を行っている。現在までの卒業生は約400名を数える。生徒は全国から入学している。また海外からの入学者もいる。

教育理念[編集]

  • 新時代のジェントルマンの育成

沿革[編集]

本校の設置者である学校法人海城学園は、1891年佐賀藩出身の海軍軍人古賀喜三郎により海軍兵学校への予備校、海軍予備校として創設された。1996年、那須高原海城中学校・高等学校が開校し、現在に至る。

年表[編集]

アクセス[編集]

学校行事[編集]

多摩キャンパス[編集]

那須高原海城中学校・高等学校は2012年4月から、旧多摩市立豊ヶ丘中学校の施設を多摩キャンパスとし、そこで授業を実施している。
多摩キャンパス所在地:〒206-0031 東京都多摩市豊ヶ丘4-4

姉妹校[編集]

   

脚注及び参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 那須よりの東北太平洋沖地震に関しての情報がいよいよ入ったところ||Endlich Nachricht aus Nasu!!!による。
  2. ^ 那須高原海城中学校(中学受験スタディ)の「基本情報」による。
  3. ^ 全国私立寮制学校協議会-那須高原海城中学校・高等学校による。
  4. ^ 震災を乗り越え、ついに5月9日再開・那須高原海城中学校(中学受験スタディブログ)による。
  5. ^ シロクマだより一覧(那須高原海城中学校・高等学校)の「シロクマ№62」による。
  6. ^ 平成24年度新入生募集について及び生徒募集停止について(お知らせ)による。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]