羊角島国際ホテル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
羊角島国際ホテル
Dprk-hotel-yanggakdo.jpg
各種表記
ハングル 양각도국제호텔
漢字 羊角島國際호텔
発音 ヤンガクトククチェホテル
日本語読み: ようかくとうこくさいホテル
MR式
2000年式
英語表記:
Yangkakto kukche hot'el
Yanggakdo gukje hotel
Yanggakdo International Hotel
テンプレートを表示

羊角島国際ホテル(ヤンガクトこくさいホテル)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)平壌市中区域柳城洞に位置するホテルである。

概要[編集]

1989年に建設[1]大同江中州である羊角島の北端に建っている。平壌市内のホテルの中では一番新しく、ピョンヤン高麗ホテル(平壌高麗ホテル)と並んで平壌で最も高級な宿泊施設で、北朝鮮の格付けでは「特級」であり、羅先香港資本のエンペラーホテルを除けば同国内でも最高級宿泊施設の一つで、外国人の旅行で多く使われている。一方で、中州(羊角島)にあって都市の賑わいから半ば隔離されるため、外国人旅行者には平壌駅前・蒼光通りにある高麗ホテルの方が好まれやすい[2]

施設[編集]

48階建、客室数1001。1963のベッドを備えている。最上階の「回転展望レストラン」からは平壌市内を一望することが出来る。他にも「1号レストラン」、「2号レストラン」、「レインボーレストラン」、朝鮮料理レストラン、平壌冷麺レストラン、中華料理レストラン、喫茶店カラオケスナックパーラーと飲食施設は充実している。

宴会場、ビジネスセンター(通信サービス)、テーラー書店土産物店売店ボウリング場ビリヤード場、プールなどもある他、地下1階にあるマカオとの合弁施設「平壌羊角島娯楽センター」にはカジノと男性向け性感マッサージ店がある。使用可能通貨はユーロである。宴会場は外交の場でも使用されている。また、DHL国際宅配便を取り扱っている。

なお、5階は一般使用されておらずエレベータには「5階」のボタンがない。5階は非常に天井が低く、各種宣伝画が掲げられた通路に部屋のドアが並んでいる。その一つの部屋には事務机などがあることが旅行者撮影の動画・静止画でわかる[3]。一部で「盗聴」説も出ているが、他の部屋のドアは開かず推測の域を出ない。

客室サービス[編集]

客室のテレビでは中国中央テレビ鳳凰テレビBBCCNNNHKなどが視聴できる。

利用経験のある主な著名人[編集]

周辺施設[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 新華網
  2. ^ 羊角島ホテル(中洲)と高麗ホテル(右)の立地比較
  3. ^ monsoondiaries.com
  4. ^ 東スポweb版2012年4月25日
  5. ^ a b c 鈴木邦男の愛国問答第97回 - マガジン9

外部リンク[編集]

座標: 北緯38度59分56.16秒 東経125度45分4.15秒 / 北緯38.9989333度 東経125.7511528度 / 38.9989333; 125.7511528