回転レストラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シンガポールのプリマ・タワーの回転レストラン
ドイツ・ドルトムントのフロリアンツルム。世界初の回転レストランが設置された

回転レストラン(かいてんレストラン)とは、レストランのうち、フロアがゆっくりとした速度で回転し、客がパノラマビューの景色を楽しみながら食事できるようになっているものを言う。回転レストランに入るには建物中央部の階段、エレベータなどでレストランのある階まで行き、建物中央部の床と接してゆっくり回転しているレストランの床へ足を移す。

同様の構造で、レストランがなく展望を楽しむだけの回転展望台がある。

歴史[編集]

古代では、64年ローマ帝国の皇帝ネロが建設した宮殿ドムス・アウレアには、水力によって回転する食堂があり、その天井からは香水と薔薇の花弁が降り注ぐ仕掛けがあったとされる。

近代以降のものでは1956年、世界初の鉄筋コンクリート製テレビ塔として開業した西ドイツシュトゥットガルトテレビ塔(Fernsehturm Stuttgart, 高さ216m)の、筒状の展望台部分に展望レストランが設けられた。これは回転しないものだったが、塔の回りを回転するレストランというアイデアに影響を与える。1959年ドルトムントに建設されたテレビ塔・フロリアンツルム(Florianturm)の展望台部分に世界最初の回転式レストランが開店した。

1964年ウィーンに建てられた展望塔・ドナウツルム(Donauturm)には2階建ての回転式レストランが設けられたが、これは眺望に障害をあたえないよう、外壁(ファサード)のガラス部分も回転するものであった。アメリカ合衆国での最初の回転レストランは、1961年にホノルルのアラモアナショッピングセンターのオフィス棟頂上部に設けられた「ラ・ロンド」とされる。これを設計したシアトルの建築家であったジョン・グラハムは、シアトルの展望塔スペースニードルにも回転レストランを設けた。

構造[編集]

日本の回転レストラン[編集]

現在も回転稼動している回転レストラン[編集]

そごう柏店(千葉県柏市)
東京交通会館(東京都千代田区)

現在は期間限定で回転稼動する回転レストラン[編集]

現在は営業していない、または回転稼動していない回転レストラン[編集]

ニューオータニ松戸(千葉県松戸市)
※左側の建物(松戸ビルヂング)最上階 右側は伊勢丹松戸店

日本以外の回転レストラン[編集]

参考文献[編集]