羊角島競技場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
羊角島競技場
North Korea-Pyongyang-Yanggakdo-0w.jpg
施設情報
所在地 平壌市
位置 北緯38度59分30秒 東経125度44分37秒 / 北緯38.99167度 東経125.74361度 / 38.99167; 125.74361
起工 1987年 4月17日
開場 1989年 8月30日
建設費 914億ウォン
設計者 金日成朝鮮労働者団体
建設者 金日成朝鮮労働者団体
使用チーム、大会
4.25体育団平壌市体育団
収容能力
30,000人
羊角島競技場
各種表記
ハングル 양각도경기장
漢字 羊角島競技場
発音 ヤンガクドキョンギジャン
日本語読み: ようかくとうきょうぎじょう
英語表記: Yanggakdo Stadium
テンプレートを表示

羊角島競技場(ヤンガクトきょうぎじょう)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)・平壌市にある多目的スタジアム。主にサッカーの試合に用いられる。

概説[編集]

収容可能人数は約3万人。南浦競技場などと同じく、陸上トラック天然芝のサッカーコートを有する競技場。4.25体育団がホームスタジアムとして使用するほか、平壌市体育団がホームスタジアムとして使用することもある。サッカー朝鮮民主主義人民共和国代表のホームスタジアムとしても使用される。

出来事[編集]

2014年サッカーW杯アジア予選3次予選グループCでは、タジキスタン戦とウズベキスタン戦で本競技場が使用されている。


脚注[編集]

他の北朝鮮の競技場[編集]