竹市雅俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
竹市雅俊(たけいち まさとし)
人物情報
生誕 1943年11月27日(70歳)
日本の旗 日本 愛知県名古屋市
居住 日本の旗 日本
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
国籍 日本の旗 日本
出身校 名古屋大学
学問
研究分野 細胞生物学
研究機関 名古屋大学
京都大学
カーネギー研究所
岡崎国立共同研究機構
理化学研究所
博士課程
指導教員
江口吾朗
主な業績 カドヘリンの発見
テンプレートを表示

竹市 雅俊(たけいち まさとし、1943年11月27日 - )は、日本細胞生物学者発生生物学者京都大学名誉教授日本学士院会員。理学博士(京都大学、1973年)。愛知県名古屋市生まれ。細胞接着分子カドヘリンの発見者として知られる。


略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

  • 1970年1月:京都大学理学部生物物理学科助手
  • 1978年5月:京都大学理学部生物物理学科助教授
  • 1986年7月:京都大学理学部生物学科教授(原形質物性学講座)
  • 1992年9月:岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所客員教授(行動制御部門 1998年4月まで)
  • 1993年4月:京都大学理学部附属分子発生生物学研究センター長併任(1999年3月まで)
  • 1995年4月:京都大学大学院理学研究科教授(高次情報形成学講座 高次体制発生分野)
  • 1999年4月:京都大学大学院生命科学研究科教授(総合生命科学専攻 多細胞体構築学講座 細胞認識学分野)
  • 2000年4月:特殊法人理化学研究所神戸研究所発生・再生科学総合研究センター長(兼任 2002年4月より専任)
  • 2000年12月:日本学士院会員
  • 2002年3月:京都大学退職
  • 2002年4月:京都大学大学院生命科学研究科客員教授(高次生命科学専攻 体制統御学講座 分子病態学分野)
  • 2003年10月:独立行政法人理化学研究所神戸研究所所長(発生・再生科学総合研究センター長兼務)
  • 2007年4月:京都大学名誉教授

受章歴・叙勲歴[編集]

著書[編集]

  • 『シリーズ分子生物学の進歩 8 細胞コミュニティーの形成』藤沢肇共編 丸善 1990

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 中日文化賞:第41回-第50回受賞者”. 中日新聞. 2009年10月24日閲覧。
  2. ^ 朝日賞:過去の受賞者”. 朝日新聞. 2009年11月4日閲覧。
  3. ^ 上原賞”. 上原記念生命科学財団. 2009年10月17日閲覧。
  4. ^ 日本国際賞:歴代受賞者:2000年代”. 国際科学技術財団. 2009年10月19日閲覧。

外部リンク[編集]