津軽二股駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
津軽二股駅
道の駅いまべつを併設するホーム(2008年8月)
道の駅いまべつを併設するホーム(2008年8月)
つがるふたまた - Tsugaru-Futamata
大平 (11.6km)
(2.0km) 大川平
青森県東津軽郡今別町大字大川平字清川87-2
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 津軽線
キロ程 46.6km(青森起点)
電報略号 フタ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1958年昭和33年)10月21日
乗換 津軽今別駅JR北海道海峡線
備考 無人駅

津軽二股駅(つがるふたまたえき)は、青森県東津軽郡今別町大字大川平字清川にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)津軽線である。

北海道旅客鉄道(JR北海道)海峡線津軽今別駅と隣接しており、ホームの向かい側には連絡通路となる上り階段も存在するが、両者は公式には連絡駅ではない[1]。2016年3月には、津軽今別駅は廃止され北海道新幹線奥津軽いまべつ駅として開業する予定であるが、奥津軽いまべつ駅と津軽二股駅が一体化するのか否かははっきりしていない。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。元々は島式ホーム1面2線だった。

1970年8月1日から簡易委託駅であったが、現在は無人駅となっている(蟹田駅管理)。発車時刻表・運賃表は、道の駅いまべつ正面玄関待合所に掲示されている。

構内位置図
(※2013年9月時点)
津軽二股駅出入口からみた津軽今別駅
津軽二股駅に接する、道の駅いまべつ


駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
津軽線
大平駅 - 津軽二股駅 - 大川平駅

脚注[編集]

  1. ^ ただし、JTBの時刻表には「津軽今別と津軽二股は隣接しています」の文言が欄外に添えられている。
  2. ^ a b 広報いまべつ平成25年10月号(591号) (PDF) - 今別町、2013年10月1発行、2013年10月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]