桜木ジェイアール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
桜木 ジェイアール
Sakuragi JR
アイシンシーホース三河  No.32
Sakuragi jr.jpg
名前
愛称 JR
ラテン文字 Sakuragi JR
基本情報
日本の旗 日本
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 1976年10月30日(38歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州の旗カリフォルニア州ベイカーズフィールド
身長 203cm
体重 105kg
選手情報
ポジション C/F
背番号 32

桜木 ジェイアール(さくらぎ じぇいあーる、1976年10月30日 - )は、アメリカ合衆国出身のプロバスケットボール選手である。ポジションはC/F。アイシンシーホース三河所属。旧名はジェイアール・ヘンダーソン(JR Henderson、本名:Milton Henderson Jr.[1])。

来歴・人物[編集]

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)在学中の1994-1995 シーズンに、1年生ながら一試合平均9.2点をあげ、全米大学バスケット選手権での優勝に貢献。CBAを経て、1998年のNBAドラフトの2巡目で指名を受けてバンクーバー・グリズリーズでプレー。フランスやベネズエラでプレーをし、2001年アイシンに入団。

インサイドでのポストプレーでチームの中心となり、2002年からのオールジャパン4連覇。2002-03・2003-04のスーパーリーグ連覇に貢献。

2007年に日本国籍を取得。北京オリンピック予選を兼ねるアジア選手権日本代表に選ばれる。NBA経験者の代表入りは史上初。

2008年オールジャパン決勝で34点を獲得し優勝に貢献、ベスト5に選出された。2009年にもベスト5に選出されている。

「桜木」と言う苗字は「桜の木は希望や明るい気持ちを与える。そのような存在でいたいから」と言う思いから付けられた。なお、日本のバスケットボール漫画『スラムダンク』の主人公・桜木花道と同姓であるが、ジェイアール本人はそれまでその漫画の存在を知らず、全くの偶然だという[2]

2013年のNBLオールスターに選出されている[3]

経歴[編集]

UCLA - Quad City Thunder(CBA) - バンクーバー・グリズリーズ(NBA) - w:Las Vegas Silver Bandits(IBL) - w:Paris Basket Racing (フランス) - マリノス・デ・アンソアテギ(ベネズエラ) - アイシン(2001年 - )

脚注[編集]

  1. ^ したがって、旧国鉄を継承したJRグループとは無関係。
  2. ^ “桜木ジェイアール選手がもたらすもの バスケ”. (2007年7月16日). http://www.s-move.jp/item_14671.html 2014年9月18日閲覧。 
  3. ^ NBL/NBDLオールスターファン投票最終結果発表”. BASKETBALL SPIRITS (2013年11月11日). 2014年3月22日閲覧。

関連項目[編集]