望月稔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mochizuki c. 1930
Mochizuki and Ueshiba c. 1951

望月 稔(もちづき みのる、1907年明治40年)4月11日 - 2003年平成15年)5月30日)は、日本武道家。静岡県出身。

嘉納治五郎三船久蔵から柔道を学び、嘉納の指示により、植芝盛平から合気道(当時は大東流)を学んだ。柔道・合気道・剣道杖術など、他の武道(武術)の名人や達人から直接師事した経験を持つ武道家として有名である。合気道空手道居合杖術などをひとつにした総合武道「養正館武道」を開いた。

年譜[編集]