新暦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

新暦(しんれき)とは改暦が行われた場合の改暦後の暦法のことである。改暦前の暦は旧暦という。日本ほか東アジアの諸国においては太陰太陽暦から改暦した太陽暦グレゴリオ暦)のことを言う。

英語圏では「New Style dates」と「Old Style dates」はグレゴリオ暦とユリウス暦の日付を区別する言葉。「新式」と「旧式」という意味。グレゴリオ暦からの日付の後には「NS」と書き、ユリウス暦からの日付の後には「OS」などと書いた。イギリスはグレゴリオ暦へ移るのが他国より遅く、両暦の日付がしばし混在したので区別する必要性が高かった。

七夕のような年中行事はもともと旧暦に基づいて行われていたが、現在の日本では新暦に基づいて行われている場合が多い。