新庄田中駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新庄田中駅
Shinjyotanakaeki.JPG
しんじょうたなか - Shinjyou Tanaka[1]
稲荷町 (0.9km)
(1.1km) 東新庄
所在地 富山県富山市田中町四丁目96-3
所属事業者 富山地方鉄道
所属路線 本線
キロ程 2.5km(電鉄富山起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式1面1線
開業年月日 2012年(平成24年)12月21日
乗換 なし

新庄田中駅(しんじょうたなかえき)[2][3]は、富山県富山市田中町にある[4]富山地方鉄道本線[5][6][7]。総事業費約4,200万円のうち750万円を富山市が補助した[6]

歴史[編集]

  • 2012年(平成24年)12月21日 - 開業[4]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を有する地上駅。駅舎は線路北側に設置され、スロープや転落防止柵などを備えバリアフリーも図る[6]

駅周辺[編集]

北側[編集]

  • テイカ製薬(工場、物流センター)
  • 住宅型有料老人ホーム サコウ

南側[編集]

隣の駅[編集]

富山地方鉄道
本線
稲荷町駅 - 新庄田中駅 - 東新庄駅
  • 1942年(昭和17年)まで当駅と東新庄駅の間(電鉄富山起点2.8km地点)に「西新庄駅」が存在していた[8]。当駅も仮称「西新庄駅」であった[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 駅名標の表記であるが、鉄道の駅名標の場合はヘボン式を基準とした表記を行っており、それに従う場合、Shinjo Tanakaとなるはずである。詳細は「ローマ字#表記法」を参照。
  2. ^ 鉄道線新駅の名称が「新庄田中」に決定しました。|富山地方鉄道株式会社”. 2012年11月4日閲覧。
  3. ^ 朝日新聞デジタル:住宅街の新駅は「新庄田中」 富山地方鉄道 - 地域”. 2012年11月4日閲覧。
  4. ^ a b 富山県の富山地方鉄道、稲荷町~東新庄間に新駅「新庄田中」12/21開業”. 2012年11月10日閲覧。
  5. ^ 富山地鉄:稲荷町駅−東新庄駅間、9年ぶり新駅設置 /富山- 毎日jp(毎日新聞)”. 2012年10月24日閲覧。
  6. ^ a b c 新駅設置が認可 富山地鉄、稲荷町―東新庄駅間 |北國・富山新聞ホームページ - 富山のニュース”. 2012年10月24日閲覧。
  7. ^ a b 富山地方鉄道に新駅(仮称・西新庄駅)が設置されます (PDF)”. 国土交通省北陸信越運輸局 (2012年9月12日). 2012年10月24日閲覧。
  8. ^ 今尾恵介『日本鉄道旅行地図帳』6号 北信越、新潮社、2008年10月、p.37

関連項目[編集]