政治的マルクス主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

政治的マルクス主義(Political Marxism, しばしばPMと略される)は、封建主義から資本主義への移行に関する論争においてのマルクス主義的分析モデルの没歴史性に対する批判として発展してきたものであり、形式主義を批判し、社会的エージェンシーや闘争主体としての階級をマルクス主義の中心に据え直そうとするものである。この文脈で、マルクス主義のプロジェクトを再歴史化・再政治化する独自のアプローチとして、政治的マルクス主義の基礎をととのえたのは、ロバート・ブレナーエレン・メイクシンズ・ウッドである。政治的マルクス主義は、構造主義および目的論的歴史解釈を批判し、抗争的過程と生きられた実践として歴史的個別性を捉えることを志向する。

政治的マルクス主義の研究プログラムは、社会科学を横断して広がるものであり、そこには歴史学、政治理論、政治経済学社会学国際関係論国際政治経済学が含まれる。 

基本文献[編集]

  • Robert Brenner (1977). ‘The Origins of Capitalist Development: A Critique of Neo-Smithian Marxism’, New Left Review, I/104. pp. 25-92.
  • Robert Brenner (1995 [1976]). ‘Agrarian Class Structures and Economic Development in Pre-Industrial Europe’, in Aston, T.H. and C.H.E. Philpin (eds.) The Brenner Debate: Agrarian Class Structure and Economic Development in Pre-Industrial Europe. Cambridge: Cambridge University Press. pp. 10-63. Originally published (1976). ‘Agrarian Class Structures and Economic Development in Pre-Industrial Europe’, Past & Present, 70, February, pp. 30-75.
  • Robert Brenner (1995 [1982]). ‘The Agrarian Roots of European Capitalism’ in Aston, T.H. and C.H.E. Philpin (eds.) The Brenner Debate: Agrarian Class Structure and Economic Development in Pre-Industrial Europe. Cambridge: Cambridge University Press. pp. 213-327. Originally published (1982). ’The Agrarian Roots of European Capitalism’, Past & Present, 97, November, pp. 16-113.
  • George Comninel (2000). ‘English Feudalism and the Origins of Capitalism", The Journal of Peasant Studies, 27 (4), pp. 1- 53.
  • George Comninel (1990 [1987]). Rethinking the French Revolution. London and New York: Verso.
  • Hannes Lacher (2006). Beyond Globalization: Capitalism, Territoriality and the International Relations of Modernity. London and New York: Routledge.
  • Benno Teschke (2003). The Myth of 1648: Class, Geopolitics and the Making of Modern International Relations. London and New York: Verso.
    • 『近代国家体系の形成: ウェストファリアの神話』、君塚直隆訳、桜井書店、2008年 ISBN 978-4921190514
  • Ellen Meiksins Wood (1991). The Pristine Culture of Capitalism: An Historical Essay on Old Regimes and Modern States. London and New York: Verso.
  • Ellen Meiksins Wood (1995). Democracy Against Capitalism: Renewing Historical Materialism. Cambridge: Cambridge University Press.
    • 『民主主義対資本主義――史的唯物論の革新』森川辰文訳、論創社, 1999年
  • Ellen Meiksins Wood (2002 [1999]). The Origins of Capitalism: A Longer View. London and New York: Verso.
    • 『資本主義の起源』、平子友長・中村好孝訳、こぶし書房, 2001年
  • Ellen Meiksins Wood (2008). Citizens to Lords. A Social History of Western Political Thought From Antiquity to the Middle Ages. London and New York: Verso.

外部リンク[編集]