文化ヘゲモニー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Antonio Gramsci, 1891-1937


文化ヘゲモニー(ぶんか-)とは、マルクス主義者アントニオ・グラムシによって造られた概念である。多様な文化は、ある一つの集団階級によって、統治または支配され、日常的な習慣や共有されている信念は、複雑な支配のシステムにその基礎を提供することを表した概念である。

外部リンク[編集]