戦車バイアスロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

戦車バイアスロン(せんしゃばいあすろん、ロシア語: Танковый биатлон)は、戦車を用いて、射撃と機動を行うロシアモータースポーツ

ルール[編集]

冬季に行われるスポーツであるバイアスロンと同様に、戦車による射撃と機動を組み合わせた競技である。標的を外した場合、ペナルティとしての周回が課せられる点はバイアスロンと同様であり、これに加えて障害物や標識などの破壊により時間が加算されることになる[1]

最初に8から10kmのコースを周回しながら射撃を行う。射撃内容は周回ごとに異なる内容で行われる。主砲による距離1,800m、1,700m、1,500mの各標的に対する射撃、距離600から700mの対戦車ロケット弾発射機と歩兵部隊を模した標的に対する同軸機銃による射撃、距離1,200mの対戦車砲及び対戦車ミサイル発射機への重機関銃による射撃である[2]。各周5基の標的は固定されておらず、出現してから射撃を行うまでの時間は制限されている[3]。射撃は、審判が射場を2.5km離れた位置から観測し、加えてUAVと射場のカメラによって判定される[3]

射撃をこなした後に、障害物のあるルートの踏破を行い、障害物を乗り越えたり、標識に接触あるいは破壊した場合には10秒が加算され、最終的に得られたタイムで順位を競う[2]

2013年[編集]

競技は、2013年より開始された。初年度はロシアが集団安全保障条約の加盟国であるアルメニアカザフスタンベラルーシの3国を招いて、モスクワ郊外のアラビノ射撃場で2013年8月12日から17日までの日程で開催された[4][5]。国際大会に先立ち、ロシア国内では予選が行われている[1]

ロシア国防相セルゲイ・ショイグは、2013年8月9日に2014年度の開催に向けて、アメリカ合衆国イタリアドイツの3国を招待していることを明らかにした[5]。ロシアのメディアは、アメリカ合衆国国防長官チャック・ヘーゲルが招待に応じたことを報じているが[3][6]ナショナル・パブリック・ラジオによれば確認されていない[7]。ロシア製戦車の宣伝という面があることはセルゲイ・ショイグの発言から指摘されており、46ヶ国の駐在武官が招待された[8]

イタリア国防相マリオ・マウロ英語版が、参加に前向きな回答をしていることが報じられている[9]

競技[編集]

2013年度のコースは20km[5]、射撃ミスのペナルティーは500mに設定された[2]。 使用される車両は、T-72Bに統一されている[10]

最終日には射撃の周回距離は6100mに設定され、主砲による射撃距離は2200mまで設定された[8]。弾薬は射場に置かれたものに限定され、予備弾は与えられなかった[8]。 対空火器用の低空を飛行する標的や、弾薬として砲発射ミサイルも用いられた[11]

最終日、26分のタイムでゴールしたロシアが優勝国となった[8][12]

結果
順位 国名 車両[13] タイム[12]
1位 ロシア 26分
2位 カザフスタン 26分52秒
3位 ベラルーシ 27分41秒
4位 アルメニア 32分17秒

出典[編集]

  1. ^ a b ロシア軍 戦車によるバイアスロン大会を開催”. ロシアの声 (2013年7月5日). 2013年8月13日閲覧。
  2. ^ a b c First “tank biathlon” competitions to take place in Southern Military District”. イタルタス通信 (2013年6月17日). 2013年8月13日閲覧。
  3. ^ a b c Tank biathlon: First comp in new paramilitary sport starts near Moscow”. ロシア・トゥデイ (2013年8月11日). 2013年8月13日閲覧。
  4. ^ First tank biathlon held in Russia”. BBC (2013年8月12日). 2013年8月13日閲覧。
  5. ^ a b c German, Italian teams may participate in next year’s tank biathlon competition”. イタルタス通信 (2013年8月10日). 2013年8月13日閲覧。
  6. ^ Russia Challenges US in Tank Biathlon”. RIAノーボスチ (2013年8月10日). 2013年8月13日閲覧。
  7. ^ Melisa Goh. “Russia Invites U.S. To A 'Tank Biathlon'”. ナショナル・パブリック・ラジオ. 2013年8月14日閲覧。
  8. ^ a b c d For the Win – Russia Triumphs in Tank Biathlon”. RIAノーボスチ (2013年8月17日). 2013年8月21日閲覧。
  9. ^ Italia-Russia/ Mosca invita italiani a biathlon carri armati”. TMnews (2013年8月6日). 2013年8月21日閲覧。
  10. ^ Alexei Yablokov (2013年8月19日). “US, Italy to compete in Russia’s next tank biathlon”. Russia Beyond The Headlines(ロシア新聞). 2013年8月13日閲覧。
  11. ^ Russia - champion of tank biathlon”. ロシアの声 (2013年8月18日). 2013年8月21日閲覧。
  12. ^ a b Kazakhstan stuns at Tank Biathlon contest in Russia”. Kazinform (2013年8月19日). 2013年8月21日閲覧。
  13. ^ 「戦車バイアスロン」、第一回国際大会開催 ロシア”. AFPBB (2013年8月19日). 2013年8月21日閲覧。