憲章都市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

憲章都市(けいしょうとし、ドイツ語:Statutarstadt)は、自治体独自の都市法 (de:Stadtrecht) を有する都市であり、オーストリアチェコに存在する。ドイツにおける独立市 (de:Kreisfreie Stadt) にほぼ相当する。

オーストリア[編集]

2009年1月1日現在、オーストリアには15の憲章都市が存在し、人口は最大ウィーンの約170万人からルストの約1800人まで様々である。現在は、人口2万人以上であれば、憲章都市になることを要請できる。オーストリア連邦政府と州政府の承認後、独自の都市憲章を与えることが明記された州法が公布される。憲章都市は郡には属さず、郡が所管する業務も行う。

オーストリアの憲章都市一覧
都市名 指定年
アイゼンシュタット ブルゲンラント州 1921年
インスブルック チロル州
ヴァイトホーフェン・アン・デア・イプス ニーダーエスターライヒ州 1868年
ウィーン ウィーン 1850年
ヴィナー・ノイシュタット ニーダーエスターライヒ州 1866年
ヴェルス オーバーエスターライヒ州 1964年
クラーゲンフルト ケルンテン州 1850年
グラーツ シュタイアーマルク州
クレムス・アン・デア・ドナウ ニーダーエスターライヒ州 1938年
ザルツブルク ザルツブルク州 1869年
ザンクト・ペルテン ニーダーエスターライヒ州 1922年
シュタイアー オーバーエスターライヒ州 1867年
フィラッハ ケルンテン州 1932年
リンツ オーバーエスターライヒ州 1866年
ルスト ブルゲンラント州 1921年

チェコ[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]