中央ボヘミア州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中央ボヘミア州
Středočeský kraj
中央ボヘミア州の州旗 中央ボヘミア州の州章
州の旗 州の章
中央ボヘミア州の位置
中央ボヘミア州の所在地
チェコの国旗 チェコ共和国
州都 プラハ
構成行政区 12
略号 S
州番号(ISO 3166-2 CZ-ST
面積
 - 総計
 - 面積順位

11,014km2
1位
人口
 - 総計
 - 人口密度
 - 人口順位
(2005.09年)
1,154,193 人
105 人/km²
3位
州総生産 2888億8800万
公式サイト www.kr-stredocesky.cz/

中央ボヘミア州チェコ語:Středočeský kraj)は、チェコボヘミア地方にある同国最大の。州のほぼ中心にプラハが位置し、行政府も同市内に置かれているが、プラハは首都として独立した行政区分となっているため、中央ボヘミア州には含まれない。主要都市はクラドノ

歴史[編集]

紀元前2世紀から1世紀にかけて、ケルト系ボイイ族がこの地で生活した痕跡がある。中央ボヘミア州はボヘミア公ヴァーツラフの治めた領土とほぼ一致している。クトナー・ホラでは中央ヨーロッパの国際通貨としてプラハ・グロシュが鋳造されていた。1757年にはコリーン近郊が七年戦争の戦場となった(コリーンの戦い)。

地理[編集]

中央ボヘミア州の北東部はエルベ川沿いに低地が続き、主に農地として利用されている。落葉樹林やマツの林もある。対して南西部は山がちでトウヒなどの森林によって覆われている。自然保護区となっているクシヴォクラートではボヘミア地方最大規模のカルスト地形が見られる。3層からなるチェコ最大のコニェプルシー洞窟があるのもこの地域である。ブラニーク丘陵には王国が危機に瀕した時に目覚めると伝えられるブラニークの騎士たちの伝説がある(スメタナの連作交響詩わが祖国』の第6曲「ブラニーク」で題材とされている)。

地域区分[編集]

中央ボヘミア州(詳細)

中央ボヘミア州には12の郡があり、1,146の市町村がある。

  • ベネショフ郡
  • ベロウン郡
  • クラドノ郡
  • コリーン郡
  • クトナー・ホラ郡
  • ムニェルニーク郡
  • ムラダー・ボレスラフ郡
  • ニンブルク郡
  • プラハ=ヴィーホド郡
  • プラハ=ザーパド郡
  • プシーブラム郡
  • ラコヴニーク郡

文化[編集]

観光[編集]

聖バルボラ教会

クトナー・ホラの聖バルボラ教会のある歴史地区とセドレツの聖母マリア大聖堂が、ユネスコ世界遺産に登録されている。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

Central-Europe-map.png この「中央ボヘミア州」は、中央ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 中央ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ