小川郷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
小川郷駅
駅舎
駅舎
おがわごう - Ogawagō
赤井 (5.5km)
(8.0km) 江田
福島県いわき市小川町高萩字小路尻27
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 磐越東線
キロ程 10.3km(いわき起点)
電報略号 ワコ
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
268人/日(降車客含まず)
-2004年-
開業年月日 1915年大正4年)7月10日
備考 無人駅(乗車駅証明書発行機 有)

小川郷駅(おがわごうえき)は、福島県いわき市小川町高萩字小路尻にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)磐越東線である。

概要[編集]

いわき方面からの一部の列車は当駅で折り返す。

かつては住友セメント専用線が接続し、セメント原料の粘土を同社田村工場(大越駅)まで貨車で輸送していた。なおいわき市平上平窪にある粘土山から当駅までは、架空索道で運搬していた[1]

年表[編集]

駅構造[編集]

島式ホーム1面2線を持つ地上駅。駅入口とホームは地下通路で繋がっている。西側にある駅舎とホームの間に側線が1本引かれている。

木造の大きな駅舎が残っているが、現在は三春駅管理の無人駅となっている。乗車駅証明書発行機設置。出札口は板で塞がれている。以前はキオスクが営業していた。

のりば[編集]

1 磐越東線 (下り) 小野新町三春郡山方面
(上り) いわき方面(当駅始発)
2 磐越東線 (上り) いわき方面
  • 1・2番線とも下り出発信号機、上り出発信号機があることから、2番線でも折り返し運転ができる。

駅周辺[編集]

駅前

旧・小川町の中心駅であったため、駅を中心にやや大きな集落が形成されている。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道
磐越東線
赤井駅 - 小川郷駅 - 江田駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『住友セメント八十年史』 住友セメント株式会社社史編纂委員会、住友セメント株式会社、1987年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]