富山ライトレール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
富山ライトレール株式会社
Toyama Light Rail Co., Ltd.
本社屋(2012年)
本社屋(2012年)
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
931-8325
富山県富山市城川原三丁目3番45号
設立 2004年4月21日
業種 陸運業
事業内容 旅客鉄道事業、一般乗合旅客自動車運送事業
代表者 代表取締役社長 根塚俊彦
資本金 4億9800万円(2011年3月31日時点)
発行済株式総数 9,960株
売上高 3億2600万円(2011年3月期)
営業利益 △1億200万円(2011年3月期)
純利益 2600万円(2011年3月期)
純資産 4億400万円(2011年3月31日時点)
総資産 5億800万円(2011年3月31日時点)
従業員数 11人(2011年6月17日時点)
決算期 3月31日 
主要株主 富山市 33.1%
富山県 16.1%
北陸電力 10.0%
インテック 10.0%
富山地方鉄道 6.0%
北陸銀行 4.8%
富山第一銀行 4.8%
日本海ガス 2.0%
富山商工会議所 2.0%
外部リンク www.t-lr.co.jp/
テンプレートを表示

富山ライトレール株式会社(とやまライトレール、Toyama Light Rail Co., Ltd.)は、富山県富山市富山港線西日本旅客鉄道(JR西日本)から引き継ぎ、路面電車[1]ライトレール)化した上で運営している第三セクター方式の鉄軌道・バス事業者。本社所在地は富山県富山市城川原三丁目3番45号(城川原駅に隣接)。

歴史[編集]

鉄軌道事業[編集]

路線[編集]

以下の路線を運営している。詳細は以下の項目を参照。

軌道区間の都市計画上の名称は「富山ライトレール線」だが、軌道法鉄道事業法に基づく手続きでは軌道区間、鉄道事業区間ともに「富山港線」の名称がそのまま使われている。

富山駅北駅から奥田中学校前駅の直前までは、道路上に新設された併用軌道を走る軌道区間で、奥田中学校前駅から岩瀬浜駅までが在来の専用軌道を走る鉄道事業区間となる。JRの富山駅高架化後は、既存の富山地方鉄道富山市内軌道線と相互に乗り入れる構想がある[4]

なお、富山港線は元はJR西日本、さらに前はその前身である日本国有鉄道の路線で、国有化前は富山地方鉄道が富岩線として保有していた。また、併用軌道区間内のレールはドイツから輸入された。

車両[編集]

TLR0600形
新潟トランシスで製造された2車体連節低床式路面電車で、開業に合わせて7編成が導入された。
一般公募で決まった「ポートラム」という愛称が付けられている。これは「港」(=port)と「路面電車」(=tram)を組み合わせた造語である。
外装は立山の新雪をイメージした白色を基調としている。また、フロントガラスの下縁部と乗降口の周囲には、編成ごとに異なるアクセントカラー(にちなんだ7色:赤、橙、黄、黄緑、緑、青、紫)が施されている。
マスコットキャラクターとして、富山県立富山北部高等学校情報デザイン科の生徒によりデザインされた、ネコと電車をモチーフとする「とれねこ」がある。編成数と同じ「7匹」がおり、編成に対応してそれぞれ特徴と性格が設定されている。詳細については「TLR0600形」の項を参照。

バス事業[編集]

フィーダーバスと電車(2008年5月10日 岩瀬浜駅

富山港線の蓮町駅岩瀬浜駅に接続するフィーダーバス2路線を運行している。2006年4月の富山港線の移管開業に合わせて、富山市が試験的に運行を開始した。2007年4月から本格運行となり、運行主体が富山ライトレールに移管された。なお、実際の運行は一貫して、富山地方鉄道に委託されている。

主要経由地

四方・草島ルート
蓮町 - 草島 - 荒屋 - 四方神明町
岩瀬・大広田・浜黒崎ルート
岩瀬浜駅前 - 日方江 - 浜黒崎浜通り - 水橋漁港前

開業後の経営状況[編集]

2006年度は、開業が4月であったために固定資産税が発生しなかったことなどから、268万円の当期純利益を計上した。

2007年度は運賃を本来の水準に引き上げたことなどから、418万円の当期純利益を計上した。損益計算書にはフィーダーバスの収支が加えられたが、運行費用は全て富山市からの補助金で賄われるので、実態には変化がない。

2008年度は614万円の当期純利益を、2009年度は3,017万円の当期純利益を[5]、2010年度は2,607万円の当期純利益を計上した[6]

公設民営ではあるが上下分離ではないため、一般に公開されている損益計算書では各事業の営業費用が全てひとくくりにされている。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]