国際連合保護軍

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国際連合保護軍
概要 平和維持活動
略称 UNPROFOR
状況 活動終了
決議 安保理決議743
活動開始 1992年2月21日
活動終了 1995年12月20日
活動地域 クロアチア
ユーゴスラビア連邦共和国
ボスニア・ヘルツェゴビナ
マケドニア
公式サイト UNPROFOR
国際連合の旗 Portal:国際連合
テンプレートを表示

国際連合保護軍(こくさいれんごうほごぐん、United Nations Protection Force,UNPROFOR)は、ユーゴスラビア紛争において旧ユーゴスラビア領域に展開した国際連合平和維持活動。1992年2月21日の国際連合安全保障理事会決議743に基づき設立された。

当初任務はクロアチアにおけるクロアチアとセルビア人勢力との停戦監視および国連保護区(UNPA)の非武装化・治安維持にあたった。1992年6月29日の国際連合安全保障理事会決議761により人道支援物資の供給のため、サラエボ空港への展開も開始している。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の拡大に伴い、ボスニア・ヘルツェゴビナ域内にも展開を行なった。同紛争に参加していた傭兵高部正樹は、攻防がない時は所属していた傭兵部隊とある程度利害が一致しており友好的な関係であったが、いざ戦闘が始まれば、兵力分断のもとに両陣営間に割り込んでいたにもかかわらず一目散に退避してしまうため、邪魔者扱いされていたと語っている。

1992年12月からは、ユーゴスラビア連邦共和国マケドニア共和国にも予防展開を行なっている。その後、1995年3月に改編して国際連合クロアチア信頼回復活動(UNCRO)、ボスニア・ヘルツェゴビナの国際連合保護軍、マケドニアの国際連合予防展開軍(UNPREDEP)に分離した。

デイトン合意に基づき、ボスニア・ヘルツェゴビナにおける治安維持は、北大西洋条約機構中心の和平履行部隊(IFOR)が担当することとなり、UNPROFORは1995年12月20日をもって任務を移行させている。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]