国際連合休戦監視機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

国際連合休戦監視機構(こくさいれんごうきゅうせんかんしきこう、英語:United Nations Truce Supervision Organization、UNTSO)は、国際連合初の国際連合平和維持活動を目的とした組織。第一次中東戦争の停戦監視を目的とする。1948年5月に安保理決議50により創設、現在の本部所在地はエルサレム

国際連合休戦監視機構の軍事監視団は、停戦及び休戦協定履行の監督、偶発事件の拡大防止のために人員を展開し、現在に至るまでの平和維持活動の支援を行っている。2009年時点の規模は軍事監視要員151名、文民スタッフ95名、現地採用スタッフ141名。