南山千明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
南山 千明 Football pictogram.svg
名前
愛称 ちあき、ちー[1]
カタカナ ミナミヤマ チアキ
ラテン文字 MINAMIYAMA Chiaki 
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1985年10月16日(29歳)
出身地 千葉県市川市
身長 165cm
体重 52kg
選手情報
在籍チーム INAC神戸レオネッサ
ポジション MF
背番号 6
利き足 右足
ユース


1998-2002
信篤FC
市川FCレディース
日テレメニーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2010
2011-
日テレベレーザ
INAC神戸レオネッサ
53 (6)
73 (11)
代表歴2
2010- 日本の旗 日本 4 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年11月24日現在。
2. 2011年12月31日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

南山千明(みなみやま ちあき、1985年10月16日 - )は、千葉県市川市出身の女子サッカー選手。INAC神戸レオネッサ所属。ポジションはミッドフィールダー

経歴[編集]

兄の影響で小学1年からサッカーを始め、信篤FC、市川FCレディースを経て、中学入学と同時に読売メニーナ(現日テレメニーナ)に入団。2003年より日テレベレーザに昇格し、日本女子体育大学に進学した。大学在学中の2007年には、ユニバーシアード代表に選出された[2]

ベレーザでは代表選手の多いチームにおいて、なかなか定位置をつかめず、ベンチを温める日が長く続いたが、2008年頃から徐々に出場機会を増やしていき、2010年5月には、アジアカップの壮行試合でなでしこジャパンに初選出された。壮行試合ではメキシコ戦で2ゴールを挙げるなど活躍したが、同年9月、なでしこリーグの試合中に左膝前十字靱帯断裂の大怪我を負い、長期離脱を余儀なくされる。

怪我でリハビリ中だった翌2011年1月澤穂希大野忍近賀ゆかりと共にINAC神戸レオネッサに移籍した[3]。同年5月、約9ヶ月ぶりに怪我から戦線復帰し、以降は代表選手の多いチームの中でスタメンに定着した。

所属クラブ・学歴[編集]

所属クラブ
学歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 リーグ杯 皇后杯 期間通算
2003 日テレ・ベレーザ L・リーグ 15 2 0 - 0 0 2 0
2004 L・リーグ1部(L1) 1 0 -
2005 2 0 - 0 0 2 0
2006 なでしこ Div.1 2 1 - 0 0 2 1
2007 13 0 0 3 0 0 0 3 0
2008 17 1 - 4 0 21 1
2009 17 1 - 4 0 21 1
2010 なでしこ 12 3 5 0 0 0 17 3
2011 INAC神戸レオネッサ 15 3 - 4 2 19 5
2012 6 17 1 6 0 3 0 26 1
2013 18 5 10 2 2 0 30 7
2014 23 2 - 23 2
通算 日本 1部 126 17 24 2
総通算 126 17 24 2

タイトル[編集]

クラブチーム[編集]

代表歴[編集]

選出歴等[編集]

  • U-18日本女子代表
  • ユニバーシアード日本女子代表
  • 日本女子代表(なでしこジャパン)

試合数[編集]


日本代表 国際Aマッチ
出場 得点
2010 4 2
通算 4 2

ゴール[編集]

# 開催年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1. 2010年5月11日 日本の旗 新潟 メキシコの旗 メキシコ ○ 3-0 親善試合
2.

脚注[編集]

  1. ^ INAC神戸公式サイト
  2. ^ 日本代表選手団名簿 JOC公式サイト (PDF)
  3. ^ 日テレ・ベレーザ選手移籍のお知らせ 日テレ・ベレーザ公式サイト 2011年01月05日

外部リンク[編集]