加世田市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
加世田市
廃止日 2005年11月7日
廃止理由 新設合併
加世田市大浦町坊津町
笠沙町金峰町南さつま市
現在の自治体 南さつま市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 九州地方
都道府県 鹿児島県
団体コード 46211-0
面積 94.37km².
総人口 23,731
(2003年10月1日)
市の木 イヌマキ
市の花 カンナ
加世田市役所
所在地 897-8501
鹿児島県南さつま市加世田川畑2648番地
外部リンク 加世田市
Location of Kaseda, Kagoshima, Japan.svg
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

加世田市(かせだし)は、鹿児島県薩摩半島西岸にあった2005年11月7日川辺郡大浦町笠沙町坊津町日置郡金峰町合併し、南さつま市となり消滅した。

太平洋戦争末期には、最後の特攻隊の出撃地、万世飛行場が吹上浜にあった。

地理[編集]

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

  • 1889年(明治22年)4月1日
    • 町村制施行により、川辺郡武田村・川畑村・地頭所村・村原村・内山田村・津貫村が合併し、加世田村となる。
    • 同じく、川辺郡唐仁原村・益山村・宮原村・小湊村が合併し、東加世田村となる。
  • 1924年(大正13年)1月1日 加世田村が町制を施行し、加世田町となる。
  • 1925年(大正14年)1月1日 東加世田村が町制を施行し、万世町となる。
  • 1954年(昭和29年)7月15日 加世田町と万世町が合併し市制を施行、加世田市となる。
  • 1955年(昭和30年)1月1日 日置郡田布施村高橋の一部(万之瀬川以南の新川地区及び網揚地区)を編入。
  • 2005年(平成17年)11月7日 加世田市と川辺郡大浦町・笠沙町・坊津町及び日置郡金峰町が合併し、南さつま市となり消滅。

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

一般国道

学校[編集]

小学校[編集]

  • 加世田市立内山田小学校
  • 加世田市立加世田小学校
  • 加世田市立川畑小学校
  • 加世田市立久木野小学校
  • 加世田市立小湊小学校
  • 加世田市立津貫小学校
  • 加世田市立長屋小学校
  • 加世田市立万世小学校
  • 加世田市立益山小学校

中学校[編集]

高等学校[編集]

名所・観光[編集]

出身著名人[編集]

外部リンク[編集]