出石郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

日本 > 兵庫県 > 出石郡

出石郡(いずしぐん)は、兵庫県にあった。人口16,601人、面積251.09 km²。(2003年)

消滅直前となる2005年3月31日の時点で以下の2町を含んでいた。

2005年4月1日、2町が豊岡市および城崎郡城崎町竹野町日高町と合併して新設の豊岡市となったため消滅した。

歴史[編集]

古代[編集]

[編集]

和名類聚抄』に記される郡内の

  • 小坂郷
  • 安美郷
  • 出石郷
  • 室野郷
  • 埴野郷
  • 高橋郷
  • 資母郷

式内社[編集]

延喜式神名帳に記される郡内の式内社

神名帳 比定社 集成
社名 読み 付記 社名 所在地 備考
出石郡 23座(大9座・小14座)
伊豆志坐神社 八座 イツシノ- 並名神大 出石神社 兵庫県豊岡市宮内 但馬国一宮
但馬五社
[1]
御出石神社 ミツシノ
ミイツシノ
名神大 御出石神社 兵庫県豊岡市出石町桐野 [2]
桐野神社 キリノノ 桐野神社 兵庫県豊岡市出石町桐野
諸杉神社 モロスキノ 諸杉神社 兵庫県豊岡市出石町内町
須流神社 スルノ 須流神社 兵庫県豊岡市但東町赤花
佐佐伎神社 ササキノ 佐々伎神社 兵庫県豊岡市但東町佐々木
日出神社 ヒテノ (論)日出神社 兵庫県豊岡市但東町畑山
(論)日出神社 兵庫県豊岡市但東町南尾
須義神社 スキノ
スケ
須義神社 兵庫県豊岡市出石町荒木
小野神社 ヲノ 小野神社 兵庫県豊岡市出石町口小野
手谷神社 テタニノ 手谷神社 兵庫県豊岡市但東町河本
中島神社
(中嶋神社)
ナカシマノ 中嶋神社 兵庫県豊岡市三宅
大生部兵主神社 オホフヘ- (論)大生部兵主神社 兵庫県豊岡市奥野
(論)大生部兵主神社 兵庫県豊岡市但東町薬王子
(論)伊福部神社 兵庫県豊岡市出石町中村
(論)穴見郷戸主大生部兵主神社 兵庫県豊岡市三宅
阿牟加神社 アムカノ (論)安牟加神社 兵庫県豊岡市但東町虫生
(論)安牟加神社 兵庫県豊岡市森尾
比遅神社 ヒチノ 比遅神社 兵庫県豊岡市但東町口藤
石部神社 イソヘノ 石部神社 兵庫県豊岡市出石町下谷
小坂神社 ヲサカノ (論)小坂神社 兵庫県豊岡市出石町三木
(論)小坂神社 兵庫県豊岡市出石町森井
凡例を表示


近現代[編集]

市制町村制施行以降では、1957年(昭和32年)9月1日に神美村穴見谷地区が豊岡市に編入され、郡境が変更されている。

  • 1889年4月1日 - 町村制施行に伴い、出石町と6つの村が発足。(1町6村)
  • 1956年9月30日 - 合橋村、資母村、高橋村が合併し但東町が発足。(2町3村)
  • 1957年9月1日 - 出石町、室埴村、小坂村、神美村が合併し出石町が発足。(2町)
  • 2005年4月1日 - 出石町、但東町が豊岡市、城崎郡城崎町、竹野町、日高町と合併し豊岡市が発足、郡より離脱。同日出石郡消滅。


明治22年以前 明治22年4月1日 明治22年 - 昭和19年 昭和20年 - 昭和29年 昭和30年 - 昭和63年 平成1年 - 現在 現在
出石町 出石町 出石町 昭和32年9月1日
出石町
平成17年4月1日
豊岡市
豊岡市
室埴村 室埴村 室埴村
小坂村 小坂村 小坂村
神美村 神美村 神美村
合橋村 合橋村 合橋村 昭和31年9月30日
但東町
資母村 資母村 資母村
高橋村 高橋村 高橋村

上記のほか、次の境界変更が行われている

  • 昭和32年9月1日、神美村から穴見谷地区が分村し、豊岡市に編入

関連項目[編集]