僕の妹は「大阪おかん」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
僕の妹は「大阪おかん」
ジャンル 県民性兄妹
アニメ
原作 中経出版「大阪おかんルール」「大阪ルール」
監督 石舘光太郎(演出)
脚本 石舘光太郎
キャラクターデザイン 菅原そうた(原案)、pikomaro
音楽 井上純一
アニメーション制作 キャラクション
製作 『僕の妹は「大阪おかん」』製作委員会
放送局 BS朝日
放送期間 2012年12月21日 - 2013年3月15日
話数 全12話
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

僕の妹は「大阪おかん」』(ぼくのいもうとはおおさかおかん)は、BS朝日にて2012年12月から2013年3月まで放送された日本テレビアニメ。全12話。

概要[編集]

中経出版(現在はKADOKAWAの社内カンパニー)が発行する、日本各地域の住民の県民性を面白おかしく紹介する「ルールシリーズ」のうち『大阪ルール』『大阪おかんルール』を原作としたショートアニメ。ライトノベル風のストーリーで「大阪の風土」「大阪人気質」を紹介する。

BS朝日にとっては短編アニメながらも、初めて同局が製作委員会参加にして、かつ独占放送となる深夜アニメとなる[1]

第二話にて、制作者が共通である『gdgd妖精s』の映像が映るというセルフパロディも存在し、一方のgdgd妖精sの2期目でも本作が話のネタとして出された。

登場人物[編集]

石原浪花(いしはら なみか)
- 阿澄佳奈
主人公。高校1年生。家庭の事情で大阪で暮らしていたが、高校進学をきっかけに兄・京介のいる東京に10年ぶりに戻り、彼と暮らし始める。大阪暮らしが長かったせいか、性格が「大阪おかん(大阪のお母ちゃん)」になっている。
ちなみに担当声優の阿澄は福岡県の出身。
石原京介(いしはら きょうすけ)
声 - 白石涼子
浪花の兄。高校2年生。自称「ごく平均的な高校生」。再会した妹の変わり様に、呆れつつも驚きの色を隠せないでいる。
楓(かえで)
声 - 井口裕香
浪花のクラスメイトで眼鏡をかけている。京介に片想いしている様な素振りを見せる。第3話から登場。
なお井口はモブキャラ(男性・女性とも)の声も担当している。

大阪ルール[編集]

作中の止め絵で京介が説明し、最後は浪花の「でんがなまんがな!」の台詞で締める。

  1. 今川焼きは大阪では回転焼き
  2. 肉まん豚まんアイスコーヒー → 冷コー、コーヒーミルク→フレッシュ、駐車場モータープール
  3. テレビにツッコミを入れずにはいられない
  4. ヌマカミ ミエコが好き
  5. 家庭毎にお好み焼きの流派がある
  6. 自転車には、さすべえ[2]とひったくり防止カバー[3]
  7. 日常会話で値段を聞くのは普通で、安く買ったものは自慢したい
  8. 疑ぐり深いが、ちょっと得する話には弱い
  9. 女子高校生はアメちゃん袋を持ち始める
  10. 「考えときます」は「ごめんなさい」という意味
  11. 男の魅力の最重要項目は「オモロい」
  12. 朝一で「勝ったなぁ」は阪神の話
  13. 阪神は弱くても好き
  14. よくわからない根拠で決め付ける。主張は曲げない
  15. ケチなようでも、あげたがり
  16. 値切れない時はオマケをつけてもらおうとする
  17. ヒョウ柄は減っても、依然柄物を好む傾向
  18. 街頭インタビューは「もう映さんといて」と言ってもやる気満々
  19. 横文字の店名、商品はよく間違う
  20. 横文字は間違っても動じない
  21. 大人でも立ち&歩き食いしたい
  22. 電車内でも気にせず大声
  23. 聞いたばかりの話を「で、どうなったん?」と聞き返す
  24. 敵か味方かハッキリさせたがる
  25. 値切れるチャンスは逃がさない
  26. 大阪の乗車カードはいこかまたはするっとかんさい
  27. 説明は擬音語指示代名詞がやたらと多い
  28. 失敗はネタにするもの
  29. 道に迷った人がいれば、道を知らなくても教える
  30. 外国人にも怯まず大阪弁で話す
  31. 芸能人がいると「いつも見てます」「応援してんでぇ」といいつつ握手して貰う
  32. 優良飲食店の条件、「美味い」「安い」「愛想良い」
  33. 店の不手際はしっかりクレームを付けるのが真の親切
  34. クレームを付けた後でも店から出る時は「ありがとう」は忘れない
  35. 食べ物には「さん」付けし、何に「さん」付けするかはセンス
  36. 間違った大阪弁は絶対許されない
第1.5話版
  1. スーパー玉出は客が心配するほど安い
  2. うどんはダシに拘るが、濃くても良い食べ物の差はフィーリング
  3. 大阪の喫茶店には必ずミックスジュースがある。コストパフォーマンスはいいらしい

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

エンディングで浪花が風呂に浸かりながら歌う「鼻歌」として流される。編曲に際してはミニー・リパートンの「Lovin' You」の様にして欲しいとリクエストしている[4]。メロディーは全て同一だが毎回歌詞が異なり、またタイトルの一部に有名歌謡曲のものを拝借しているが、関連はない。一覧は下記参照。

各話リスト[編集]

各タイトル名はライトノベル漫画作品で兄妹関係モノ(多くは「妹」が付いている)を元にしている。

話数 サブタイトル 主題歌
第1話 ある朝、大阪おかんの妹ができまして。 大阪ビューティフル・ネーム
第1.5話[5] 配信限定大阪おかん。 学生街の喫茶店 ミックス・ジュース
第2話 妹が大阪おかんなんですけど! I'm proud 大阪
第3話 俺の妹がこんなに大阪おかんなわけがない さすべえはいつも雨
第4話 大阪おかんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 浪花のラブソング
第5話 大阪おかんホーム 阪神の思い出がいっぱい
第6話 最近、妹のようすがちょっと大阪おかんなんだが。 値切りのバラード
第7話 この中に1人、大阪おかんがいる! きようよ どうぶつ柄の服
第8話 あるいは現在進行形の大阪おかん 次回予告の歌
第9話 大阪おかんな妹と受難な俺 もってけ!体操ふく
第10話 妹は大阪おかんの女神ちゃん 魔法の言葉〜Osaka-Ben〜
第11話 最近の大阪おかんブームはどうやら俺のおかげらしいですよ オムライスの女
第12話 浪花はん@がんばらない LA・LA・LA・OINARI SONG
特典 うちのお兄ちゃんは「東京ルール」 LOVE 湯 ONLY

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
日本全域 BS朝日 2012年12月21日 - 2013年3月15日 金曜 25:55 - 26:00[6] BS放送
テレビ朝日系列
制作局
製作委員会参加
ニコニコチャンネル 2012年12月22日 - 2013年3月16日 土曜 13:00 更新 ネット配信 ニコニコ公式アニメ

映像特典[編集]

うちのお兄ちゃんは「東京ルール」』はBlu-ray収録エピソード。本編とは反対に浪花からみた東京ルールの話になっている。EDは浪花ではなく楓が歌った。

東京ルール
  1. 地名は出来るだけ略し、略し方に統一性がない
  2. 電車の種類と案内がややこしい
  3. 東京は特に牛や鶏と言わないときは、肉といえば豚肉のこと

ソフト[編集]

Blu-ray[編集]

巻数 発売日 収録話 規格品番  備考
1 2013年4月19日 第1話 - 第12話 + 特典映像 TBR23068D ジャケットデザイン:大島美和

脚注[編集]

  1. ^ BS朝日は、親会社のテレビ朝日および系列局製作の深夜アニメを放送した実績が2013年3月現在未だない。
  2. ^ 自転車のハンドルに取り付ける、傘固定用ホルダーのこと。
  3. ^ 自転車カゴカバーのこと。
  4. ^ a b 楽曲解説 Vol.20 『僕の妹は「大阪おかん」 ED曲』 - 「大友ジュンのひとりごと」2013年3月18日配信。なお「大友ジュン」は井上の別名義。
  5. ^ 本放送の特別編成により2週間ネット配信限定。
  6. ^ 2012年12月28日ミュージックステーションスーパーライブ放送に伴う編成変更により、放送を休止。

外部リンク[編集]

BS朝日 金曜25:55枠
前番組 番組名 次番組
日本の城紀行
※25:30 - 26:00
【5分縮小】
僕の妹は「大阪おかん」
日本の城紀行
※25:30 - 26:00
【5分拡大】