信州味噌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。
右が信州味噌。左は江戸甘味噌

信州味噌(しんしゅうみそ)は、長野県信州)を中心に生産されている、米麹大豆でつくる味噌(米味噌)で、淡色で辛口を特徴とする。

概要[編集]

当地信濃国においては、戦国時代より安養寺(佐久市)を発祥の地として、味噌造りが盛んになっており、戦後は関東地方でも市場を信州味噌が席巻し、現在の日本において生産・消費されている味噌の約4割が、信州味噌である。

大手の味噌製造会社の本社・工場が長野県に集中している。中小企業も多く、業界団体として県下各地に協同組合を組織している。その上部組織として、長野県味噌工業協同組合、及び長野県味噌工業協同組合連合会がある。「信州味噌」の名称は長野県味噌工業協同組合所有の団体商標である。

主な製造会社[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]