レバークネーデル・ズッペ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レバークネーデルズッペ

ドイツオーストリアではレバークネーデルズッペ (ドイツ語: Leberknödelsuppe [ˈleːbəknøːdlzʊpə])、ハンガリールーマニアトランシルヴァニアではマーイゴンボーツレヴェシュ (ハンガリー語: májgombócleves [ˈmɑ̈ːjgomboːt͡slevɛʃ])、チェコでは (チェコ語: polévka s játrovými knedlíčky)、スロヴァキアでは (スロバキア語: Polievka s pečeňovými knedličkami) と呼ばれる中央ヨーロッパで一般的なスープ料理である。レバーやマーイは肝臓レバークネーデル(クロースともいう)やゴンボーツは団子のことであり、レバークネーデル、マーイゴンボーツはレバーを含んだ団子、ズッペ、レヴェシュはスープを意味している。