ランドローバー・レンジローバーイヴォーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レンジローバーイヴォークRange Rover Evoque)は、インドタタ自動車の子会社である、イギリスランドローバーが生産し、販売しているクロスオーバーSUVである。

ランドローバー史上、初めて気候変動問題に対処するために温室効果ガスの排出量削減を目指して設計された車種であり、同社初の前輪駆動モデルも含まれている。

コンセプトモデルであるランドローバー・LRX2008年1月の北米国際自動車ショーで発表された。プロダクションモデルの発表は、ランドローバー創業40周年を記念して、ファッション雑誌ヴォーグとのタイアップ[1]2010年7月1日にロンドンケンジントン宮殿で行われ、翌2011年7月4日から生産を開始している。

コンセプトカー (LRX)[編集]

LRX

2008年1月、北米国際自動車ショーにてLRXとして発表された。2.0Lディーゼルハイブリッドエンジン、エレクトリック・リヤアクスル・ドライブ (ERAD)と呼ばれる電気駆動の四輪駆動システムが搭載された[2]

初代[編集]

ランドローバー・レンジローバーイヴォーク
フロント
Range Rover Evoque Front Japan.JPG
リヤ
Range Rover Evoque Rear Japan.JPG
インテリア
Range Rover Evoque Interier Japan.JPG
乗車定員 5 名
ボディタイプ 3ドアハッチバック
5ドアハッチバック
エンジン 2.0 L 直4 ターボ
2.2 L 直4 ディーゼル[3] [4]
変速機 9速AT
6速AT
6速MT
駆動方式 FF
4WD
サスペンション 前)マクファーソン・ストラット
後)リンク・ストラット
全長 4,355 mm
全幅 1,900 mm
全高 1,605 - 1,635 mm
ホイールベース 2,660 mm
車両重量 1,730 - 1,760 kg
-自動車のスペック表-

2009年3月11日、英国政府はイヴォークの生産リヴァプールヘイルウッド工場とすることを条件に、ランドローバーに2700万ポンドの助成を行うと発表した。これにより同社のラインナップに新しいモデルが追加されることが確定した。LRXコンセプトは3ドアであったが、量産車には5ドアモデルも含まれる[5]

ボディーバリエーションには3ドアのクーペと5ドアがあり、グレードは、デザインテーマとして最も当初のコンセプトに近い Pure(クーペ、5ドア)、レザーとウッドのインテリアを持つ豪華仕様の Presitige(5ドアのみ)、20インチホイールとそれに合わせたセッティングの足回りを持つスポーツバージョンの Dynamic(クーペのみ) が設定されている。2011年4月、価格が発表された。最も安い前輪駆動の Pure (eD4エンジン、5ドア、MT)で27,955ポンド、最も高い四輪駆動の Dynamic (Si4エンジン、3ドア、AT)モデルで44,320ポンドである[6]

前述の環境対策に不可欠な軽量化の他、LRXコンセプトで示した低いシルエットと必要最低限のヘッドクリアランスの両立、同社が創業時から訴求してきた高いオフロード性能といった相反する条件を満たすため、ランドローバーグループで最も小型のフリーランダー2プラットフォームをベースとし、約90%の部品を刷新することでまとめ上げた。

トランスミッションには、アイシン AW・TF-80 SC型6速ATと、アイシン AI・BG6型6速MTを採用し、ATはダイアル式セレクターとなっている。2014年モデルより世界初の乗用車向け9速ATであるZF・9HPが搭載された[7]

日本での販売[編集]

  • 2011年12月、東京モーターショー2011にて初めて日本で公開された。日本には「ピュア」「プレステージ」「クーペ ピュア」「クーペ ダイナミック」の4グレードが導入され、全車AT仕様と発表された[8]
  • 2012年3月、発売開始。
  • 2012年6月、2013年モデル発売。フロントグリルに「LAND ROVER」のオーバルバッジが追加された[9]
  • 2013年11月、2014年モデル発売。9速オートマチック・トランスミッションが搭載されたほか、「4WDアクティブ・ドライブライン」「トルクベクタリング」が全車に搭載された。ドライバー・アシストとして「ブラインド・スポット・モニター」「パークアシスト」が搭載された[10]
  • 2014年8月、2015年モデル発売。新たに「Dynamic」と「Autobiography」が追加された[11]
グレード エンジン 排気量 最高出力 変速機 駆動方式 発売日 価格 備考
Autobiography 204PT型 直列4気筒DOHCターボ 1,998cc 240ps/34.7kg・m 9速AT 4WD 2014年8月- 718万円
Dynamic 626万円
Prestige 2013年11月- 588万円
Pure 460万円
Coupe Dynamic 608万円
Coupe Pure 2013年11月-2014年7月 480万円
Pure 6速AT 2012年3月-2013年11月 450万円
Prestige 578万円
Coupe Pure 470万円
Coupe Dynamic 598万円



参考文献[編集]

  1. ^ ヴォーグとの関係は、初代レンジローバーに「VOGUE」と名付けたグレードが設定されて以来続いている。
  2. ^ ランドローバー、ハイブリッド4WDのコンセプトカー「LRX」を公開”. 2013年9月10日閲覧。
  3. ^ WHATCAR? (www.whatcar.com) accessed 21.02.11
  4. ^ CAR Magazine (www.carmagazine.co.uk) accessed 21.02.11
  5. ^ http://www.landrover-center.com/newsread.asp?id=917
  6. ^ Range Rover Evoque: prices announced”. Autotrader.co.uk (2011年4月4日). 2011年4月4日閲覧。
  7. ^ レンジローバー イヴォークがマイナーチェンジ”. 2013年8月28日閲覧。
  8. ^ ジャガーランドローバー、「レンジローバー イヴォーク」をジャパンプレミア”. 2011年12月24日閲覧。
  9. ^ レンジローバー、「イヴォーク」「スポーツ」の2013年モデル発売”. 2012年7月16日閲覧。
  10. ^ レンジローバー イヴォーク、2014年国内モデルの仕様と価格を発表”. 2013年11月16日閲覧。
  11. ^ 「レンジローバー・イヴォーク」の2015年モデル発売”. 2014年8月9日閲覧。

外部リンク[編集]