メインストリーム・ジャズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

メインストリーム・ジャズmainstream jazz)はジャズのジャンルで、最初はバック・クレイトンらのようなミュージシャン達の1950年代あたりの演奏スタイルを指して使われていた。スウィングをやめてビーバップに転向したりせず、それどころか小編成のアンサンブルで演奏する、かつて歓迎されたビッグ・バンドスウィング・ジャズの時代からのミュージシャン達のことである。1960年代の間、メディアはメインストリーム・ジャズをほとんど扱わなかったが、1970年代に人気を回復した。[1]

脚注[編集]

  1. ^ Yanow, Scott. “Mainstream Jazz”. Allmusic. 2007年6月26日閲覧。

外部リンク[編集]

  • Webmaster's Choice - メインストリーム・ジャズ論、メインストリーム・ジャズを楽しめるサイトの紹介など。(日本語)