ミルバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Milva (2005)

ミルバ(Milva、1939年7月17日 - )は、イタリアフェラーラ近郊ゴーロ出身の歌手。本名:イルヴァ・マリア・ビオルカーティ(Ilva Maria Biorcati)。

略歴[編集]

1959年にRAI(イタリア国営放送)の新人コンテスト優勝。1960年「Flamenco Rock」でデビュー。1961年から、9年連続でサンレモ音楽祭に出場。その後も4回出場。1971年「ミルヴァ・カンタ・ブレート」発売以降、ヒットメーカーとしてより、芸術性重視に変わる。イタリアカンタゥトーレのフランコ・バッティアートエンツォ・ヤンナッチ作品集発表、オペラへの出演。アストル・ピアソラとの共演などの活動を行う。イタリアより、ドイツ日本で人気が高い。日本では毎回異なったテーマでコンサートを行っている他、日本の楽曲も歌うこともある。また、日本経済新聞朝刊の「文化」のコラムにも日本語訳で文が掲載されたことがある。ミーナオルネラ・ヴァノーニと共に3大プリマドンナと称される。

ミルバ - マリオ・トレビ (1961)

楽曲[編集]

  • Flamenco rock(フラメンコ・ロック)
  • Io amo tu ami(私もあなたも恋してる)
  • Stanotte al Luna Park(今宵ルナパークで)
  • Vieni con noi(黒い思い出)
  • Mediterraneo(地中海のバラ)
  • Da Troppo Tempo(愛遥かに)
  • Una sera di Tokyo(「ウナ・セラ・ディ東京」、日本語で歌唱)

日本の楽曲[編集]

映画音楽[編集]

アルバム[編集]

  • リリー・マルレーン
  • ミルバ・ベスト
  • ミルバ・ヒストリー
  • ミルバ・クラシックス
  • 強くあれ