ベッルーノ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ベッルーノ県
Provincia di Belluno
ベッルーノ県の位置
イタリア国旗 イタリア
Flag of Veneto.svg ヴェネト
県都 ベッルーノ
面積 3,677.85 [1] km²
人口
 - 総計
 - 人口密度
2012-01-01
209,720 [2]
57.0 人/km²
コムーネ 69  50音順一覧
主なコムーネ コルティーナ・ダンペッツォフェルトレ
略記号 BL
ISO 3166-2:IT IT-BL
CAP  
市外局番 0437
ISTATコード 025
県公式ウェブサイト [1]

ベッルーノ県イタリア語: Provincia di Belluno) は、イタリア共和国ヴェネト州に属する。県都はベッルーノ

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ヴェネト州の北部に位置し、北東にオーストリアと接する。県都ベッルーノは、トレヴィーゾから北へ53km、ボルツァーノから東南へ77km、州都ヴェネツィアから北へ79km、トレントから東へ85kmに位置する。

隣接する県[編集]

隣接する県(およびそれ相当の行政区画)は以下の通り。AUTはオーストリア領を示す。

地勢[編集]

河川・湖沼
マルモラーダ山 (3342m)

県内の地域と主要な都市[編集]

2001年の国勢調査に基づく居住地区(Località abitata)別人口統計[3]よれば、人口5000人以上の都市・集落は以下の通り。( )内は所属コムーネ(自治体)名を示すが、都市・集落名と同一の場合は省いた。

ベッルーノ 
フェルトレ 
コルティーナ・ダンペッツォ 

行政区画[編集]

ベッルーノ県には69のコムーネが属する。主要なコムーネ(人口5000人以上)は下表の通り。左端の数字はISTATコードを示す。人口は2012年1月1日現在[2]

右の地図中の番号は、コムーネのISTATコード下3桁を示す。下表に掲げた主要なコムーネのうち、地図中に名称を記さなかったものについては、番号を太字で示した。

コード 自治体名 人口
025006 ベッルーノ 35,509
025021 フェルトレ 20,507
025053 セーディコ 9,923
025040 ポンテ・ネッレ・アルピ 8,365
025048 サンタ・ジュスティーナ 6,765
025034 メル 6,171
025016 コルティーナ・ダンペッツォ 5,876
025029 リマーナ 5,057


経済・産業[編集]

眼鏡[編集]

ベッルーノ県北東部(ロンガローネからコメーリコ・スペリオーレにかけてのカドーレ英語版地方一帯)は、イタリアにおける眼鏡産業の集積地である[4][5]。イタリア国内におけるベッルーノ県への眼鏡生産の集中度は75%に達する[4]

1878年、アンジェロ・フレスクーラ(Angelo Frescura)らがカラルツォ・ディ・カドーレに眼鏡工場を建設したのがベッルーノ県の眼鏡産業のはじまりで、当時貧弱な工業しかなかったこの土地に地場産業として根付いた[5]。1998年には、大企業から零細工房まで合わせて930の眼鏡生産企業があった[5]

2000年代におけるイタリアの4大眼鏡メーカー、ルクソッティカ (Luxottica(創業地はアーゴルド、現本社はミラノ)、サフィロ (Safilo(創業地はピエーヴェ・ディ・カドーレ、現本社はパドヴァ)、デ・リーゴ (it:De Rigo(創業地はピエーヴェ・ディ・カドーレ、現本社はロンガローネ)、マルコリン (it:Marcolin(創業地はドメッジェ・ディ・カドーレ、現本社はロンガローネ)はいずれもベッルーノ県が創業地であり、県内に生産拠点を持つ[5]。4大メーカーは自社ブランド生産を行うほか、高級ブランドの眼鏡の独占的なライセンス生産を行っており(たとえばルクソッティカはシャネルプラダなど、サフィロはディオールアルマーニグッチなどのブランドライセンスを持っている)、また買収により有名ブランドを傘下に収めている(ルクソッティカが買収したレイバンなど)[4][5]

1990年代末以降の国際競争の激化の中で、大メーカーが輸出・販売を拡大する一方で、中小企業・零細工房が淘汰されて企業数は減少している[4][5]

人物[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

執筆の途中です この「ベッルーノ県」は、イタリアの地理関連の書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。(PJイタリア/P:イタリア