イタリア共和国の県名略記号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
略語一覧の一覧 > イタリア共和国の県名略記号

イタリア共和国の県名略記号(イタリアきょうわこくのけんめいりゃくきごう)は、イタリアの県名を2文字で表記するコード(略記号)。

1927年からイタリアの自動車の登録に用いられ、ナンバープレート (it:Targhe automobilistiche italianeに表記されたコードで、イタリア語ではSigla automobilistica(シグラ・アウトモビリスティカ)と呼ばれる。県名を2文字で表すことができて便利なため(ただしローマ県のナンバープレート表記は Roma であった)、他にも流用される。ISO 3166-2:ITの県名コードも、県名略記号がもととなっている。

もともとの用途であるナンバープレートの略記号は、1994年以降は自動車の登録場所とは関係ない記号になっている(但し、1998年のシステム改定で、任意で補足的に表記出来るようになった)。

県名略記号一覧[編集]

左端が県名略記号。

県名 備考
AG アグリジェント県  
AL アレッサンドリア県
AN アンコーナ県  
AO アオスタ県 1948年に行政区画としてのアオスタ県は廃止。県と同範囲のヴァッレ・ダオスタ州を指すコードとして使われる。  
AP アスコリ・ピチェーノ県
AQ ラクイラ県
AR アレッツォ県
AT アスティ県
AU アプアニア県 1939年 - 1949年。現在のマッサ=カッラーラ県。県名変更によりコード変更。
AV アヴェッリーノ県
BA バーリ県
BG ベルガモ県
BI ビエッラ県
BL ベッルーノ県
BN ベネヴェント県
BO ボローニャ県
BR ブリンディジ県
BS ブレシア県
BT バルレッタ=アンドリア=トラーニ県
BZ ボルツァーノ自治県
CA カリャリ県
CB カンポバッソ県
CE カゼルタ県
CG カストロジョヴァンニ県 1927年 - 1928年。都市名・県名変更によりコードも変更。カストロジョヴァンニ (Castrogiovanni) は現在のエンナ
CH キエーティ県
CI カルボーニア=イグレージアス県
CL カルタニッセッタ県
CN クーネオ県 1930年より使用。
CO コモ県
CR クレモナ県
CS コゼンツァ県
CT カターニア県
CU クーネオ県 1927年 - 1930年。コードをCNに変更。
CZ カタンザーロ県
EN エンナ県
FC フォルリ=チェゼーナ県
FE フェラーラ県
FG フォッジャ県
FI フィレンツェ県
FM フィウーメ県 1930年 - 1945年。フィウーメは現在のクロアチアリエカ。第二次世界大戦後イタリアの領土ではなくなる。
FM フェルモ県
FO フォルリ県 1927年 - 1994年。県名がフォルリ=チェゼーナ県に変更され、コードも変更。
FR フロジノーネ県
FU フィウーメ県 1927年 - 1930年。旧イタリア王国領土。フィウーメは現在のクロアチアリエカ。コードをFMに変更。
GE ジェノヴァ県
GI ジルジェンティ県 1927年 - 1928年。都市名・県名変更によりコードも変更。ジルジェンティ (Girgenti) は現在のアグリジェント
GO ゴリツィア県
GR グロッセート県
IM インペリア県
IS イゼルニア県
KR クロトーネ県 クロトーネの古称 Kroton から。
LB ルビアナ県 1941年 - 1945年。第二次世界大戦中のイタリア王国編入地。ルビアナ (Lubiana) は現在のスロベニアリュブリャナ
LC レッコ県
LE レッチェ県
LI リヴォルノ県
LO ローディ県
LT ラティーナ県 1932年 - 1945年はリットーリア県 (Littoria) の略。県名はラティーナ県に変更されたがコード変更はなし。
LU ルッカ県
MB モンツァ・エ・ブリアンツァ県
MC マチェラータ県
ME メッシーナ県
MI ミラノ県
MN マントヴァ県
MO モデナ県
MS マッサ=カッラーラ県
MT マテーラ県
NA ナポリ県
NO ノヴァーラ県
NU ヌーオロ県
OG オリアストラ県
OR オリスターノ県
OT オルビア=テンピオ県
PA パレルモ県
PC ピアチェンツァ県
PD パドヴァ県
PE ペスカーラ県
PG ペルージャ県
PI ピサ県
PL ポーラ県 1927年 - 1945年。旧イタリア王国領土。ポーラ (Pola) は現在のクロアチアプーラ
PN ポルデノーネ県
PO プラート県
PR パルマ県
PS ペーザロ県 1927年 - 1994年。ペーザロ・エ・ウルビーノ県への県名改称に伴いコードをPUに変更。
PT ピストイア県
PU ペルージャ県 1927年 - 1933年。コードをPGに変更。
PU ペーザロ・エ・ウルビーノ県 1999年から使用。
PV パヴィーア県
PZ ポテンツァ県
RA ラヴェンナ県
RC レッジョ・カラブリア県
RE レッジョ・エミリア県
RG ラグーザ県
RI リエーティ県
RM ローマ県 ナンバープレート表記は Roma.
RN リミニ県
RO ロヴィーゴ県
SA サレルノ県
SI シエーナ県
SO ソンドリオ県
SP ラ・スペツィア県
SR シラクーザ県
SS サッサリ県
SV サヴォーナ県
TA ターラント県
TE テーラモ県
TN トレント自治県
TO トリノ県
TP トラーパニ県
TR テルニ県
TS トリエステ県
TV トレヴィーゾ県
UD ウーディネ県
VA ヴァレーゼ県
VB ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ県
VC ヴェルチェッリ県
VE ヴェネツィア県
VI ヴィチェンツァ県
VR ヴェローナ県
VS メディオ・カンピダーノ県 主要都市であるヴィッラチードロサンルーリの頭文字。
VT ヴィテルボ県
VV ヴィボ・ヴァレンツィア県
ZA ザーラ県 1927年 - 1945年。旧イタリア王国領土。ザーラ (Zara) は現在のクロアチアザダル

外部リンク[編集]