カリャリ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カリャリ県
Provincia di Cagliari
カリャリ県の位置
イタリア国旗 イタリア
サルデーニャ州旗 サルデーニャ
県都 カリャリ
面積 4,596 km²
人口
 - 総計
 - 人口密度
2012-01-01
549,893 [1]
119.6 人/km²
コムーネ 71  50音順一覧
主なコムーネ アッセーミニカポテッラモンセッラートプーラクアルトゥ・サンテーレナシンナイセラルジウスセストゥ
略記号 CA
ISO 3166-2:IT IT-CA
CAP 09010-09033, 09035-09049, 09090, 09100
市外局番 070, 0781, 0783
ISTATコード 092
県公式ウェブサイト [1]

カリャリ県イタリア語: Provincia di Cagliari)は、イタリア共和国サルデーニャ自治州に属するの一つ。県都のカリャリ(カリアリ)はサルデーニャ自治州の州都でもある。

カリャリ県には、サルデーニャ島の人口の約1/3が居住する。

名称[編集]

標準イタリア語以外の言語では以下の名称が用いられる。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

サルデーニャ自治州の南部に位置する県。東と南はティレニア海地中海の一部)に面しており、南部はカリャリ湾が入り込んでいる。県都カリャリは県域の中央部、カリャリ湾の湾奥に所在しており、オリスターノの南東約89km、ヌーオロの南約123km、サッサリの南南東約174km、首都ローマの南東約410kmに位置する。

2005年の行政区画の再編により、当時の県域の西部をカルボーニア=イグレージアス県、北西部をメディオ・カンピダーノ県として分離した一方、ヌーオロ県からイジーリなど13のコムーネ[2]を編入している。カリャリ県はサルデーニャ州最大の面積を持つ県である。

隣接する県は以下の通り。

県内の地域と主要な都市[編集]

カリャリ周辺のカリャリ都市圏 (it:Area metropolitana di Cagliariには、サルデーニャ島の人口の約1/4にあたる約42万人が暮らす。

カリャリ 
クアルトゥ・サンテーレナ 
カポテッラ 

社会[編集]

産業[編集]

海沿いの街であることから水産物が豊富に捕れる。

教育[編集]

1620年創立のカリャリ大学 (University of Cagliariがある。

行政区画[編集]

カリャリ県には71のコムーネが属する。主要なコムーネ(人口上位10位)は下表の通り。左端の数字はISTATコードを示す。人口は2011年1月1日現在[1]

右の地図中の番号は、コムーネのISTATコード下3桁を示す。下表に掲げた主要なコムーネのうち、地図中に名称を記さなかったものについては、番号を太字で示した。

コード 自治体名 人口
092009 カリャリ 156,488
092051 クアルトゥ・サンテーレナ 71,779
092068 セラルジウス 29,169
092003 アッセーミニ 26,979
092011 カポテッラ 24,030
092109 モンセッラート 20,240
092074 セストゥ 19,921
092080 シンナイ 16,785
092105 クアルトゥッチュ 12,844

文化[編集]

食文化[編集]

カリャリのボッタルガ
海産物

カリャリ県は海産物に恵まれているが、ボラの卵巣の塩漬け(日本の「カラスミ」に相当する)「ボッタルガ」 (Bottargaは名産として知られる。イタリアではボラに限らず、マグロなどの卵巣を塩漬けにしたものも「ボッタルガ」と呼ばれる。

ワイン

イタリアワインの産地でもある。県域では、原産地統制呼称(DOC)の指定を受けた多くのワインが生産されている (it:Categoria:Vini DOC della provincia di Cagliari。主要なものは以下の通り。

スポーツ[編集]

サッカー

交通[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

空港[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]