アグリジェント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アグリジェント
Agrigento
アグリジェントの風景
神殿の丘からのパノラマ
行政
イタリア国旗 イタリア
シチリア州旗 シチリア
Blank.png アグリジェント
CAP(郵便番号) 92100
市外局番 0922
ISTATコード 084001
識別コード A089
分離集落 #行政区画参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 58,288 [1](2012-01-01)
人口密度 238.3 人/km2
文化
住民の呼称 agrigentini
守護聖人 San Gerlando
祝祭日 2月25日
地理
座標 北緯37度19分19秒 東経13度35分23秒 / 北緯37.32194度 東経13.58972度 / 37.32194; 13.58972座標: 北緯37度19分19秒 東経13度35分23秒 / 北緯37.32194度 東経13.58972度 / 37.32194; 13.58972
標高 230 (0 - 674) [2] m
面積 244.57 [3] km2
アグリジェントの位置(イタリア内)
アグリジェント
アグリジェントの位置
アグリジェント県におけるコムーネの領域
アグリジェント県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

アグリジェントイタリア語: Agrigento ( 聞く))は、イタリア共和国シチリア島南部にある都市で、その周辺地域を含む人口約5万8000人の基礎自治体コムーネ)。アグリジェント県の県庁所在地でもある。

古代ギリシアの植民都市アクラガスに起源を持ち、当時の遺跡が現在も残る。「神殿の谷」は「アグリジェントの考古学地域」として、ユネスコ世界遺産文化遺産)に登録されている。

名称[編集]

Agrigento[aɡriˈʤɛnto] [4]と発音される。

イタリア語以外の言語では以下の名称を持つ。

1929年まではジルジェンティが正式名であったが、ラテン語名のAgrigentumをイタリア語にした現在の名とされた。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

アグリジェントの市街は、丘陵の南側斜面に位置する。カルタニッセッタから南西へ約47km、州都パレルモから南南東へ約92km、トラーパニから南東へ約122km、シラクサから西北西へ約154kmの距離にある。

隣接コムーネ[編集]

Porta di Ponte 

歴史[編集]

アグリジェントはマグナ・グラエキア時代の植民都市アクラガス(Ἀκράγας / Akragas)に起源を発する。その頃の遺跡が現在まで残っており、美しい景観となっている。また、哲学者エンペドクレスの出身地としても有名である。

行政[編集]

行政区画[編集]

アグリジェントには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Fontanelle, Giardina Gallotti, Monserrato, Montaperto, San Leone, Villaggio La Loggia, Villaggio Mosè, Villaggio Peruzzo, Villaseta

みどころ[編集]

町の周辺の小高い丘には神殿があり、その中でも有名な「神殿の谷」では、春になるとオレンジの木の花の心地よい香りが広がり、楽しむことができる。

神殿を利用してファッションショーなどが開かれることもある。また「アグリジェントの考古学地域」として1997年世界遺産に登録されている。

サン・ロレンツォ教会 
コンコルディア神殿 
ユーノー神殿 
 

姉妹都市[編集]

人物[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]