ヘラクレスオオカブト属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘラクレスオオカブト属 Dynastes
Dynastes hercules hercules01.JPG
ヘラクレスオオカブト D. hercules
分類
: 動物界 Animalia
: 節足動物門 Arthropoda
: 昆虫綱 Insecta
: コウチュウ目(鞘翅目) Coleoptera
上科 : コガネムシ上科 Scarabaeoidea
: コガネムシ科 Scarabaeidae
亜科 : カブトムシ亜科 Dynastinae
: 真性カブトムシ族 Dynastini
: ヘラクレスオオカブト属 Dynastes L., 1758

本文参照

ヘラクレスオオカブト属は、昆虫綱甲虫目カブトムシ亜科に属する代表的な分類群。中南米を中心に分布する。大型の甲虫で、胸角がよく発達し、内側にビロードの毛を有す。この属にはシロカブトと呼ばれるグループが含まれる。属名はギリシャ神話の英雄ヘーラクレースエラトの子デュナステスにちなむ。

分類[編集]

ネプチューンオオカブト(D. neptunus)とサターンオオカブト(D. satanus)については、前翅が常に黒いなどの違った特徴があり、雄の脚のフ節に明らかな差異が認められることから、カバイロオオカブト属Theogenes)または亜属とすることもある。この説はもともと1847年にドイツの昆虫学者ヘルマン・バーマイスターHermann Burmeister)によって唱えられたものだが、長い間広くは認められておらず、最近になって見直されている。

種類[編集]

関連項目[編集]