プレーベン・エルケーア・ラルセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プレーベン・エルケーア・ラルセン Football pictogram.svg
Preben Elkjær.jpg
名前
愛称 ゴールケア、猛牛
カタカナ プレーベン・エルケーア・ラルセン
ラテン文字 Preben Elkjær Larsen
基本情報
国籍 デンマークの旗 デンマーク
生年月日 1957年9月11日(56歳)
出身地 フレゼリクスボー
身長 183cm
体重 73kg
選手情報
ポジション FW
利き足
代表歴
1977-1988 デンマークの旗 デンマーク 69 (38)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

プレーベン・エルケーア・ラルセンPreben Elkjær Larsen1957年9月11日-)はデンマーク出身の元同国代表サッカー選手。現役時代のポジションはFW(センターフォワード)。

略歴[編集]

1980年代のデンマークを代表するFW。屈強な身体を活かした強引なドリブル突破と左足から放たれる強烈なシュートが特徴の選手で、「ゴールケア」「猛牛」の愛称で呼ばれた。

20歳の時に海外に渡り加入した1.FCケルン奥寺康彦とのポジション争いに敗れたが、ベルギーのKSCロケレンで頭角を現し、1984年にイタリアの地方クラブ、エラス・ヴェローナに移籍した。ここでハンス=ペーター・ブリーゲルらと共にクラブを初のスクデットに導いた。 デンマーク代表では「ダニッシュ・ダイナマイト」「オランダの再来」と評された攻撃的なチームの一員として1980年代の同国の躍進に貢献した。 印象的なシーンとして1984年の欧州選手権準決勝スペイン戦、PK戦に縺れた試合でPKを外した場面と、1986年の メキシコW杯1次リーグ第2戦、古豪 ウルグアイ戦のハットトリックなどが挙げられる。

引退後、1995年にシルケボアIFでコーチを務めた後、現在は解説者を務め、主にUEFAチャンピオンズリーグの解説を担当している。

選手歴[編集]

代表歴[編集]

  • デンマークの旗 デンマーク代表 1977-1988 69試合38得点
    • FIFAワールドカップ出場 1回(1986年メキシコ大会ベスト16)
    • 欧州選手権出場 2回(1984年フランス大会ベスト4、1988年西ドイツ大会1次リーグ敗退)

指導者歴[編集]

  • 1996 デンマークの旗 シルケボリIF コーチ

タイトル[編集]

クラブ[編集]

  • ブンデスリーガ 1回(1977-78)
  • DFBカップ 2回(1977、1978)
  • セリエA 1回 (1983-84)

個人[編集]

外部リンク[編集]