ヨン・イェンセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨン・イェンセン Football pictogram.svg
John-faxe-jensen-2002.jpg
名前
愛称 Faxe
ラテン文字 John Jensen
基本情報
国籍 デンマークの旗 デンマーク
生年月日 1965年5月3日(49歳)
出身地 コペンハーゲン
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1986-1988
1988-1990
1990-1992
1992-1996
1996-1999
1999-2002
デンマークの旗ブレンビーIF
ドイツの旗ハンブルガーSV
デンマークの旗ブレンビーIF
イングランドの旗アーセナルFC
デンマークの旗ブレンビーIF
デンマークの旗ヘルフォルゲBK

47 (0)
44 (4)
138 (1)
90 (3)
40 (0)
代表歴
1987-1995 デンマークの旗 デンマーク 69 (4)
監督歴
1999-2002
2002-2006
2007-2008
2009.1-
デンマークの旗ヘルフォルゲBK
デンマークの旗ブレンビーIF コーチ
スペインの旗ヘタフェCF コーチ
デンマークの旗ラナースFC 監督
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヨン・イェンセンJohn Jensen1965年5月3日 -)は、デンマーク出身の元サッカー選手サッカー指導者。ポジションはMF(センターハーフ)。

経歴[編集]

デンマーク代表が1992年のUEFA欧州選手権1992で初優勝した当時の中心選手の一人。1987年に代表デビューを飾ると1995年に代表から退くまで国際Aマッチ69試合出場4得点を記録した。イェンセンの存在が注目を集めたのはUEFA欧州選手権1992における活躍である。決勝のドイツ戦では、前半18分にキム・ヴィルフォルトのヒールキックから強烈なミドルシュートを決め、2-0の勝利に貢献した。

クラブレベルでは1988年にブレンビーIFで選手キャリアをスタートさせると、1980年代後半の同クラブのタイトル獲得の支援となると共に1987年にはデンマーク年間最優秀選手賞を受賞した。1988年にドイツのハンブルガーSVへ移籍した後、ブレンビーIFへ復帰し、1991年のUEFAカップ準決勝進出に貢献した。

デンマーク代表での活躍の後、1992年夏にイングランドのアーセナルFCへ移籍。アーセナルでは守備的MFとしてリーグ戦132試合に出場し、1992-93シーズンのFAカップフットボールリーグカップの二冠。UEFAカップウィナーズカップでは1993-94シーズンに優勝、1994-95シーズンに準優勝を経験した。しかし、守備的なポジションで献身的な活躍を見せながらも、アーセナルのファンにとっては欧州選手権で見せた豪快なシュートのイメージが強烈に記憶に残り、彼がペナルティエリアから遠く離れた場所でボールをキープする場面でも「Shooooot」と嘆願する場面も見られた。

1999年にデンマークの小クラブ、ヘルフォルゲBKに選手兼任監督すると、初年度の1999-2000デンマーク・スーペルリーガ優勝に導いた。しかし、ヘルフォルゲでの成功も短期間で終わり、2000-01には11位となりクラブは降格した。2002年に現役引退後はミカエル・ラウドルップのアシスタントとして古巣のブレンビーIFのコーチに就任。2007年にラウドルップが2007年にスペインのヘタフェCFの監督に就任すると、イェンセンもアシスタントとして同行した。

2009年1月、デンマーク1部のクラブ、ラナースFCに監督として就任した。

外部リンク[編集]