フリークス学園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フリークス学園』(原題: Freaks and Geeks)は1999年から2000年に米国のNBCで放映された学園コメディドラマ。日本では2002年から2003年日本テレビ深夜の「うしみつショー」枠で全18話が放送された。2011年には、キャスト・スタッフ(一部はビデオ出演)が再集結しトークセッションが開かれるなど[1][2]、アメリカでは未だカルト的人気を誇っている。

概要[編集]

1980年のミシガン州にある「ウィリアム・マッキンリー高校」を舞台に、リンジーとサムの姉弟を中心に、不良4人組“Freaks”と真面目3人組“Geeks”の日常を描いた作品。 全編に渡りザ・フーヴァン・ヘイレンラッシュスティクスグレイトフル・デッドムーディー・ブルースビリー・ジョエルといった著名なミュージシャン達の楽曲が効果的に使われており、それ故にDVD(日本未発売)化の際は困難を極めた。

キャスト[編集]

ウィアー家
Freaks
Geeks

※もう1人はサム

その他
  • シンディ・サンダース:ナターシャ・メルニック(声:甲斐田裕子
  • ミリー・ケントナー:サラ・ヘイガン(声:出口佳代
  • ハリス・トリンスキー:ステファン・リー・シェパード(声:山岸功
  • ゴードン・クリスプ:ジェリー・メッシング(声:佐藤まさよし
  • ロッソ先生:デイヴ・アレン(声:金子由之
  • コーチェフスキー先生:スティーブ・バノス(声:星野充昭
  • フレドリックス先生:トム・ウィルソン(声:遠藤純一)

スタッフ[編集]

日本語版スタッフ[編集]

  • 演出:三好慶一郎
  • 翻訳:上妻布由子、岩佐幸子

主題歌[編集]

放映リスト[編集]

日本放送回 日本放送日 米国放送順 サブタイトル 原題 備考
第1話 2002年12月13日 1 ダンスパーティーの夜 Pilot
第2話 2002年12月20日 2 ビール騒動 Beers and Weirs
第3話 2003年1月17日 3 ハロウィン騒動 Tricks and Treats
第4話 2003年1月31日 16 キムは友達 Kim Kelly Is My Friend
第5話 2003年2月7日 4 テストと性教育 Tests and Breasts
第6話 2003年2月14日 5 夢の途中 I'm With The Band
第7話 2003年2月21日 7 友達以上 恋人未満 Girlfriends and Boyfriends
第8話 2003年2月28日 8 とどかぬ想い We've Got Spirit
第9話 2003年3月7日 9 娘の日記 The Diary
第10話 2003年3月14日 10 本当の友だち Looks and Books
第11話 2003年3月21日 6 気になる転校生 Carded and Discarded
第12話 2003年3月28日 11 男と女の間には The Garage Door
第13話 2003年4月3日 12 ピーナッツ・パニック Chokin' and Tokin'
第14話 2003年4月10日 15 それぞれの道 Discos and Dragons
第15話 2003年4月17日 17 招かれざる客 Dead Dogs And Gym Teachers
第16話 2003年4月24日 18 ピアスと腹話術 Noshing and Moshing
第17話 2003年5月1日 13 憧れのファースト・キス Smooching and Mooching
第18話 2003年5月8日 14 それぞれの勇気 The Little Things アパトーの旧友ベン・スティラーがゲスト出演

脚注[編集]

外部リンク[編集]