ケーブルガイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケーブルガイ
The Cable Guy
監督 ベン・スティラー
脚本 ジャド・アパトー
原案 ルー・ホルツJr.
製作 アンドリュー・リクト
ジェフリー・ミュラー
ジャド・アパトー
製作総指揮 ブラッド・グレイ
バーリン・ブリスタイン
マーク・ガーヴィッツ
出演者 ジム・キャリー
マシュー・ブロデリック
レスリー・マン
ジャック・ブラック
音楽 ジョン・オットマン
撮影 ロバート・ブリンクマン
編集 スティーヴン・ワイズバーグ
配給 ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 1996年6月14日
日本の旗 1996年10月13日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $47,000,000[1]
興行収入 $102,825,796[1]
テンプレートを表示

ケーブルガイ』(原題: The Cable Guy)は、1996年アメリカ映画サイコスリラー映画およびブラック・コメディ作品でもある。

俳優でもあるベン・スティラーが監督・出演している。

あらすじ[編集]

恋人と別れ、新しい部屋に引っ越すことになったスティーヴン。ケーブルテレビを見ようと配線工を呼んだ彼だったが、やってきた配線工は異常なほど親切な上に慣れなれしかった。スティーブンはその男、チップと親しくなり、一緒に出かけるようになる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ケーブルガイ(チップ・ダグラス) ジム・キャリー 江原正士
スティーヴン マシュー・ブロデリック 平田広明
ロビン・ハリス レスリー・マン 玉川紗己子
リック ジャック・ブラック 石川禅
スティーヴンの父親 ジョージ・シーガル 村松康雄
スティーヴンの母親 ダイアン・ベイカー 火野カチコ
サム・スウィート、スタン・スウィート(双子) ベン・スティラー 家中宏
エリック・ロバーツ エリック・ロバーツ 秋元羊介
スティーヴンの上司 ハリー・オライリー 仲野裕
スティーヴンの秘書 エイミー・スティラー
ロビンのデート相手 オーウェン・ウィルソン 家中宏
ショーの司会 アンディ・ディック 千田光男
ウェイトレス ジャニーン・ガラファロー

スタッフ[編集]

  • 監督:ベン・スティラー
  • 製作:アンドリュー・リクト、ジェフリー・ミュラー、ジャド・アパトー
  • 製作総指揮:ブラッド・グレイ、バーリン・ブリスタイン、マーク・ガーヴィッツ
  • 原案:ルー・ホルツJr.
  • 脚本:ジャド・アパトー
  • 撮影:ロバート・ブリンクマン
  • 美術:シャロン・シーモア
  • 編集:スティーヴン・ワイズバーグ
  • 音楽:ジョン・オットマン

脚注[編集]

  1. ^ a b The Cable Guy (1996)”. Box Office Mojo. 2009年10月26日閲覧。

外部リンク[編集]