寝取られ男のラブ♂バカンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
寝取られ男のラブ♂バカンス
Forgetting Sarah Marshall
監督 ニコラス・ストーラー
脚本 ジェイソン・シーゲル
製作 ジャド・アパトー
ショーナ・ロバートソン
製作総指揮 ロドニー・ロスマン
リチャード・ヴェイン
出演者 クリスティン・ベル
ジェイソン・シーゲル
ラッセル・ブランド
ミラ・キュニス
音楽 ライル・ワークマン
撮影 ラス・T・アルソブルック
編集 ウィリアム・ケアー
製作会社 アパトー・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年4月18日
日本の旗 2008年12月20日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $30,000,000[1]
興行収入 $105,173,115[1]
テンプレートを表示

寝取られ男のラブ♂バカンス』(原題: Forgetting Sarah Marshall)は、2008年公開のコメディ映画

日本では「男たちの恋愛強化月間!?」というテーマにより、『無ケーカクの命中男/ノックトアップ』との二本立てで公開された。

あらすじ[編集]

女優の恋人サラ(クリスティン・ベル)に突然振られてしまった、二流作曲家のピーター(ジェイソン・シーゲル)。彼はハワイへ傷心旅行に向かうが、なんと同じホテルでサラと出くわしてしまう。しかも彼女は新しい恋人であるおバカ全開のロックミュージシャン、アルダス・スノー(ラッセル・ブランド)とラブラブ状態。ますます落ち込むピーターだが、セクシーなフロント係のレイチェル(ミラ・クニス)に優しくされ、少しずつ心が癒されていく。ところが、レイチェルと一夜を共にした翌朝、サラとアルダスの破局が発覚!?サラを慰めようと部屋を訪ねたピーターは、傷心の彼女に誘惑されてしまい・・・。元カノが仕掛けてくる”お口の奉仕”攻撃に心も体も乱れまくるピーター、一体どうする!?

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ピーター・ブレッター ジェイソン・シーゲル 山野井仁
サラ・マーシャル クリスティン・ベル 中村千絵
レイチェル・ジャンセン ミラ・クニス たかはし智秋
アルダス・スノー ラッセル・ブランド 高階俊嗣
ブライアン・ブレッター ビル・ヘイダー
リズ・ブレッター リズ・カッコウスキー
ホテルのウェイター ジョナ・ヒル
ホテルのコック テイラー・ウィリー
ホテルのバーテンダー デヴォン・マクドナルド
新婚夫婦の夫 ジャック・マクブレイヤー
新婚夫婦の妻 マリア・セイヤー
小児科の医者 スティーヴ・ランデスバーグ
チャック(クーヌー) ポール・ラッド
グレッグ カラー・アレクサンダー
キオキ ブランスコム・リッチモンド
本人役 ウィリアム・ボールドウィン
新ドラマの刑事役 ジェイソン・ベイトマン

スピンオフ作品[編集]

2010年にラッセル・ブランドジョナ・ヒル共演のスピンオフ映画『伝説のロックスター再生計画!』(原題: Get Him to the Greek)が公開された。ブランドは本作と同じくアルダス・スノー役であるが、ヒルは新キャラクターのアーロン・グリーンを演じる。

参考文献[編集]

  1. ^ a b Forgetting Sarah Marshall”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年12月28日閲覧。

外部リンク[編集]