素敵な人生の終り方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
素敵な人生の終り方
Funny People
監督 ジャド・アパトー
脚本 ジャド・アパトー
製作 バリー・メンデル
セス・ローゲン
リーガン・ロシツ
クレイトン・タウンゼント
エヴァン・ゴールドバーグ
ジャック・ジャラプート
製作総指揮 ジャド・アパトー
出演者 アダム・サンドラー
セス・ローゲン
音楽 ジェイソン・シュワルツマン
マイケル・アンドリュース
撮影 ヤヌス・カミンスキー
編集 ブレント・ホワイト
クレイグ・アルパート
製作会社 アパトー・プロダクションズ
レラティビティ・メディア
ハッピー・マディソン・プロダクションズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ/コロンビア映画
日本の旗 アメイジングD.C.
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年7月31日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 146分
153分(完全版)
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $75,000,000[1]
興行収入 $71,585,235[1]
テンプレートを表示

素敵な人生の終り方』(原題: Funny People)は、2009年アメリカ合衆国コメディ映画。日本ではビデオスルーとして、2012年7月4日DVDが発売される。

ストーリー[編集]

スーパースター・コメディアンのジョージ・シモンズは、不治の病を宣告された。大豪邸に住む成功者ながら、孤独な彼は、自暴自棄な日々を送っていた。一方、仲間と同居生活しているが、自分だけ売れずにバイト生活している、若手コメディアンのアイラは、たまたま共演したジョージと知り合い、彼の助手として雇われる。ジョージは、以前つきあっていて現在は人妻のローラと再会するが…。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Funny People”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年4月7日閲覧。

外部リンク[編集]