パープル・ピープル・イーターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

パープル・ピープル・イーター(Purple People Eaters)はNFLミネソタ・バイキングスの1960年代末から1970年代末にかけて4度スーパーボウルに出場した当時のディフェンスラインユニットのニックネーム[1][2]。由来はミネソタ・バイキングスのチームカラーの(パープル)とシェブ・ウーリーの歌である「Purple People Eater」から来ている。

主なメンバー[編集]

オリジナルメンバーであったゲイリー・ラーセンの退団後にはダグ・サザーランドがメンバーに加わった。彼らは1960年代から1970年代初めのロサンゼルス・ラムズにおけるフィアサム・フォーサム(恐怖の4人組)、1970年代のピッツバーグ・スティーラーズにおけるスティールカーテン、1980年代のニューヨーク・ジェッツにおけるニューヨーク・サック・エクスチェンジなどと共に相手チームオフェンスに恐れられた。

脚注[編集]

  1. ^ Viking Update: Purple People Eaters”. 2008年2月8日閲覧。
  2. ^ 印象に残る守備陣のニックネームTOP6”. NFL JAPAN (2012年5月17日). 2012年5月17日閲覧。
  3. ^ a b c 名DCライアン氏、勝敗の鍵は今なおディフェンスと主張”. NFL JAPAN (2012年1月31日). 2012年2月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]