パットン・オズワルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パットン・オズワルト
Patton Oswalt
Patton Oswalt
生年月日 1969年1月27日(45歳)
出生地 バージニア州ポーツマス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 コメディアン
俳優
声優
脚本家
活動期間 1994年 - 現在
配偶者 Michelle Eileen McNamara
(2005年 - 現在)
主な作品
レミーのおいしいレストラン
ヤング≒アダルト
マッドTV!』(TV)

パットン・オズワルトPatton Oswalt, 1969年1月27日 - )はアメリカ合衆国バージニア州出身のコメディアン俳優声優脚本家

来歴[編集]

1969年バージニア州ポーツマス生まれ。父親はアメリカ海兵隊へ所属していた。“パットン”という名前は、ジョージ・パットンにちなんでいる[1]。父親の仕事の関係で、幼少期から様々な場所を転々としたのち、バージニア州の高校を卒業。大学時代は英文学を専攻した[2]

1980年代後半からスタンダップ・コメディアンとしてキャリアをスタート。徐々にコメディアンとしての才能が認知されると同時に、1995年からはマッドTV!へライターとしての才能も開花させる。同番組への出演がきっかけで、俳優として映画やテレビドラマへも出演するようになった。アメリカ国内では、ケヴィン・ジェームズ主演のシットコムの『King of Queens』のスペンサー役でも知られている。1999年にはポール・トーマス・アンダーソン監督の意欲作『マグノリア』などにも顔を見せている。

2007年には、ピクサー・アニメーション・スタジオが製作したアニメーション映画『レミーのおいしいレストラン』の主人公でネズミのレミーの声も担当。それ以降も精力的に活動を続け俳優声優としての地位を確立していった。近年ではシャーリーズ・セロンが落ちぶれた女流作家を演じた『ヤング≒アダルト』へも準主役で出演。セロン演じる主人公と恋仲に落ちる足が不自由な中年男を演じて印象を残した。コメディアンとしての活動も継続しており、いくつかのアルバムも発売した。

私生活[編集]

2005年に脚本家のMichelle Eileen McNamaraと結婚し、2009年に娘も生まれている。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

アルバム[編集]

  • Feelin' Kinda Patton (2004年)
  • 222 (2004年)
  • Werewolves and Lollipops (2007年)

脚注[編集]

  1. ^ http://www.npr.org/2011/10/15/141370178/comedian-patton-oswalt-plays-not-my-job
  2. ^ http://www.washingtonpost.com/lifestyle/style/patton-oswalt-gets-philosophical-but-hes-still-funny/2011/12/14/gIQASNztwO_story.html

外部リンク[編集]