ネウム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ネウム
Neum
Neum
Неум
Neum (BiH) - general view.jpg
ネウムの町並み
位置
ボスニア・ヘルツェゴビナでのネウムの位置の位置図
ボスニア・ヘルツェゴビナでのネウムの位置
座標 : 北緯42度55分34秒 東経17度37分00秒 / 北緯42.92611度 東経17.61667度 / 42.92611; 17.61667
行政
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
 構成体 ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦
  ヘルツェゴビナ=ネレトヴァ県
 基礎自治体 ネウム
市長 Živko Matuško
HDZ BiH
地理
面積  
  基礎自治体 225km2
人口
人口 (2007年現在)
  基礎自治体 4,682人
    人口密度   21人/km2
  備考 推計
その他
等時帯 CETUTC+1
夏時間 CESTUTC+2
市外局番 36
公式ウェブサイト : www.neum.ba

ネウムNeum,Неум)は、ボスニア・ヘルツェゴビナアドリア海沿岸に位置する人口4300人ほどの町。ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦ヘルツェゴビナ・ネレトヴァ県に所属。この地域がボスニア・ヘルツェゴビナ唯一の海に面した部分であるが、国全体をまかなうような大きな港があるわけではない。 海岸線に対して両側をクロアチアに接し、住民もクロアチア人が主体である。

1718年に結ばれたパッサロヴィッツ条約ポジャレヴァツ条約)の結果ダルマチアのほぼ全域はヴェネツィア共和国領と定められたが、ヴェネツィアオスマン帝国の保護国であったラグーザ(ドゥブロヴニク、都市国家状態)との紛争を防ぐため、ネウムは両者の緩衝地帯としてオスマン帝国領となった。この時引かれた国境線が、主体となる国家が変遷しつつも現在まで引き継がれている。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]