ノヴォ・サラエヴォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ノヴォ・サラエヴォ
Novo Sarajevo
Novo Sarajevo
Ново Сарајево
ノヴォ・サラエヴォ
ノヴォ・サラエヴォ
ノヴォ・サラエヴォの市章
基礎自治体
位置
サラエヴォ県におけるノヴォ・サラエヴォの位置の位置図
サラエヴォ県におけるノヴォ・サラエヴォの位置
行政
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
 構成体 ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦
  サラエヴォ県
 基礎自治体 ノヴォ・サラエヴォ
Nedžad Koldžo
民主行動党
地理
面積  
  基礎自治体 11,43 km2
人口
人口 (2008年 推計現在)
  基礎自治体 73.379人
その他
等時帯 中央ヨーロッパ標準時 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
市外局番 +387 (33)
[1]
公式ウェブサイト : http://www.starigrad-sarajevo.ba/

ノヴォ・サラエヴォボスニア語:Novo Sarajevoクロアチア語:Novo Sarajevoセルビア語:Ново Сарајево)は、ボスニア・ヘルツェゴビナ基礎自治体。ボスニア・ヘルツェゴビナを構成する構成体であるボスニア・ヘルツェゴビナ連邦の、サラエヴォ県にあり、サラエヴォの一部を構成している。

人口動態[編集]

1971年[編集]

合計: 111.811人

1991年[編集]

サラエヴォ包囲前の時点で、ノヴォ・サラエヴォには95,089人の人口があり、うち33,902人はボシュニャク人ムスリム人、35.7%)、32,899人はセルビア人(34.6%)、8,798人はクロアチア人(9.3%)、15,580人はユーゴスラビア人(16.4%)、4,391人はその他(4.6%)であった。

2002年[編集]

2002年の政府による推計では、ノヴォ・サラエヴォ基礎自治体の人口は74,493人であり、うち88%はボシュニャク人、6%はセルビア人、6%はクロアチア人である。

地理と歴史[編集]

ノヴィ・グラード同様に、ノヴォ・サラエヴォは、サラエヴォにおける1960年代および1970年代の急成長の産物である。ノヴォ・サラエヴォはサラエヴォ盆地の中央に位置し、領域の多くはミリャツカ川Miljacka)の北岸の、ノヴィ・グラードとツェンタルの間に位置している。

サラエヴォ包囲の前、ノヴォ・サラエヴォの面積は47.6km²であり、うち41.6%は森林、17.5%は草地、13.5%は商業・都市化地区、10.4%は牧草地、8.4%は耕作地、13.5%は庭園であった。サラエヴォ包囲の後、ノヴォ・サラエヴォの領域のうち、非居住地、非都市部を主体とする75%はスルプスカ共和国に割譲されてイストチノ・ノヴォ・サラエヴォとなり、ノヴォ・サラエヴォの面積は11.43km²へと縮小された。その結果、ノヴォ・サラエヴォには都市部のみが残り、サラエヴォで最も人口密度の高い自治体となった。その人口密度はおよそ7524人/km²である。

ノヴォ・サラエヴォは、サラエヴォの商業ビジネスの中心となっている。この地区には、多くの企業の拠点が置かれている。

施設[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Estimation total number of present population by age, sex and cantons and municipality, 30 June 2007”. Federal Office of Statistics, Federation of Bosnia and Herzegovina. 2008年4月3日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯43度41分 東経18度01分 / 北緯43.683度 東経18.017度 / 43.683; 18.017