トルノヴォ (スルプスカ共和国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トルノヴォ
Трново
Trnovo
Trnovo
位置
ボスニア・ヘルツェゴビナにおけるトルノヴォの位置の位置図
ボスニア・ヘルツェゴビナにおけるトルノヴォの位置
行政
ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナ
 構成体 スルプスカ共和国の旗 スルプスカ共和国
 地方 サラエヴォ=ロマニヤ地方
 基礎自治体 トルノヴォ
Goran Vujičić
独立社会民主同盟
地理
面積  
  基礎自治体 135 km2
人口
人口 (現在)
  基礎自治体 --人
  備考 デイトン合意による自治体分離以降の統計無し。
その他
等時帯 中央ヨーロッパ標準時 (UTC+1)
夏時間 中央ヨーロッパ夏時間 (UTC+2)
市外局番 58
公式ウェブサイト : 公式サイト

トルノヴォセルビア語: Трново,クロアチア語: Trnovo,ボスニア語: Trnovo)はボスニア・ヘルツェゴビナ基礎自治体で同国を構成する構成体のうちスルプスカ共和国に属し、イストチノ・サラエヴォを構成する自治体の一つである。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争以前はボスニア・ヘルツェゴビナ連邦トルノヴォと共にトルノヴォ自治体を形成していた。自治体の中心はデイチチ(Dejčići)に置かれている。トルノヴォはサラエヴォから幹線道路M-18号線(サラエヴォ - トルノヴォ - フォチャ - トレビニェ)を南に行った場所に位置する[1]。 周辺はヤホリナ山トレスカヴィツァ山などの山地に囲まれており、1984年に開催されたサラエボオリンピックでは主要な会場となった。今日では様々なウィンタースポーツの目的地としてサラエヴォ周辺の観光地の一つとなっている[2]。町の中心を流れるジェリェズニツァ川は主な地理的な特徴の一つである。

人口[編集]

紛争以来、統計は無く現在の正確な人口は分かっていない。統計はデイトン合意以前の町が分離される前の人口。

  • 1991年 合計6,991人
    • ボシュニャク人 - 4.790人 (68.81%)
    • セルビア人 - 2,059人 (29.45%)
    • クロアチア人 - 16人 (0.22%)
    • ユーゴスラビア人- 72人 (1.02%)
    • その他 - 54人 (0.80%)

脚注[編集]

  1. ^ Trnovo Official Website
  2. ^ Jahorina Official Website

外部リンク[編集]